あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

毎日健康!!いきいきだより

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

さっぱりおいしい「大葉とみょうがのいなり寿司」

湿度も高く、少しずつ夏バテが増えてくる季節。
熱中症対策としても食事はしっかり取っておきたいですね。

今回は食が進まない時でもさっぱりと食べられる「大葉とみょうがのいなり寿司」のレシピをご紹介します。

大葉とみょうがのいなり寿司



♪大葉とみょうがのいなり寿司♪


●材料(約8個分)●

・酢飯 1合分
・みょうが 2本
・大葉 6枚
・油揚げ 2枚
A
・醤油 大さじ4
・みりん 大さじ3
・砂糖 大さじ3
・水 200cc


●作り方●
【下準備】
・油揚げは半分に切り、油抜きをして切り口から開いて袋状に。水分もしっかりしぼっておく。

① 鍋にAの調味料と水を入れ、ひと煮立ちしたら下準備をしておいた油揚げを入れ、落し蓋をして弱火で10分煮含めたら火を止め冷ます。
② ①を冷ましている間みょうがを小口切りに、大葉は千切りにする。
③ 酢飯に②を混ぜ合わせる。
④ 完全に冷めた①の油揚げに③の酢飯を均等に詰めて形を整えたら出来上がり♪


夏が旬のみょうがや大葉などの薬味には殺菌作用や殺菌作用が含まれていることが多く、夏に積極的に取り入れていただきたいおすすめの食材です。
薬味の栄養素について【ひらのっちの栄養素ってなんなのさ?】でも詳しくご紹介していますので併せてご覧ください。


●【食欲がなくなる夏の味方!「薬味」の働きとは?】はこちら♪

ひらのっち川柳の画像

この記事を書いた人

西川結菜(わかさ生活サイト担当)
おしゃべり大好き、食べるの大好き♪管理栄養士として栄養面から健康や美容ををサポートしていきます!
にしかわゆいな
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ