あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

毎日健康!!いきいきだより

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

バレンタインに♡ 濃厚しっとり『ブルーベリーチーズブラウニー』

2月14日はバレンタインデーですね!
大切な人やお世話になった方へのプレゼントはお決まりですか。
もし「まだ決まっていない!」という方は、『ブルーベリーチーズブラウニー』はいかがでしょうか。
ブラウニーとチーズケーキ!?と思うかもしれませんが、実は海外ではポピュラーなお菓子。

今回は甘すぎない大人な味の『ブルーベリーチーズブラウニー』の作り方をご紹介します。


ブルーベリーチーズブラウニー ♪ブルーベリーチーズブラウニー♪
●材料(4人分)
【ブラウニー生地】
・ビターチョコレート 250g
・バター(食塩不使用) 30g
・グラニュー糖(A) 90g
・卵(A) 2個
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・ココアパウダー 15g
・薄力粉 90g
【チーズケーキ生地】
・クリームチーズ 220g
・グラニュー糖(B) 60g
・卵(B) 1個
・ブルーベリー(冷凍でも可) 50g


●作り方
① 【下準備】
 ・型に合わせてクッキングペーパーを敷く
 ・バターは常温に戻しておく。
 ・オーブンを165度に予熱する。
 ・薄力粉とココアパウダーを合わせてふるっておく。
 ・冷凍のブルーベリーを用いる場合は解凍しておく。
② チョコレートを刻んでボウルに入れ、湯せんで溶かす。
③ バターを泡立て器で練り、やわらかくなったらグラニュー糖(A)を加えて白っぽくなるまで混ぜる。
④ 卵(A)を1個ずつ加えて混ぜ、②のチョコレートを加えてさらに混ぜる。
⑤ ベーキングパウダーを加えてゴムベラで混ぜる。
⑥ 薄力粉とココアパウダーを合わせたものを入れ、さっくりと混ぜる。
⑦ 型に流しいれ、型を台に軽く落として空気を抜き表面をならす。
⑧ クリームチーズとグラニュー糖(B)、卵(B)を滑らかになるまで混ぜ合わせ、⑦の上に流しいれる。
⑨ ブルーベリーを⑧の上にのせる。
  (ブルーベリーを軽くつぶして、マーブル模様を作ってもきれいです)
⑩ 165度のオーブンで40~45分焼く。竹串を刺して生地がついてこなければ焼き上がり。
 (35分を過ぎたら、1度焼き加減をチェックしてください)
⑪ 粗熱が取れたら型から出す。


チョコレートやココアの原料であるカカオ豆には‟カカオポリフェノール"というポリフェノールが含まれています。
カカオポリフェノールは血圧低下作用や美容効果が期待されています。
また、ブルーベリーにも‟アントシアニン"というポリフェノールが含まれており、網膜に存在するロドプシンというタンパク質の再合成を助け、目の機能を改善する働きがあるといわれています。

2種類のポリフェノールが入った『ブルーベリーチーズブラウニー』をバレンタインに向けてぜひ作ってみてください♪

この記事を書いた人

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)

いつも笑顔がトレードマークの元気娘!楽しいこと大好き!健康力、美容力アップのため日々勉強中♪

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ