お風呂Life お風呂Life

お風呂Life

天下の三名泉のひとつ「下呂温泉」

下呂温泉は、岐阜県下呂市にある温泉。
室町時代に高僧万里集九の詩文集『梅花無尽蔵』、
江戸時代には儒学者林羅山が詩文集『林羅山詩集第三西南行日録』中で
兵庫の有馬温泉・群馬の草津温泉にならぶ「天下の三名泉」と紹介。

下呂温泉の看板1000年の歴史をもつ下呂温泉は、
飛騨地方を制した織田信長が湯治に訪れたり、
川中島の合戦後、武田信玄が下呂温泉に浸かって疲労回復に努めたりした、
といった逸話もあるようです。

泉質はアルカリ性単純温泉で、リウマチ、運動機能障害、
神経痛、美容効果などの効能があり、
お湯はとてもまろやかで、お肌に優しくからんで、
絹のようにスベスベにしてくれます。

飛騨川のせせらぎをバックに源泉を堪能できる噴泉池※は
下呂温泉のシンボル的な存在で親しまれてきました。

下呂温泉の噴泉池

※2021年12月1日から足湯専用になっています。

また、温泉街には無料で楽しめる足湯が点在しており
気軽に温泉が楽しむことができます。

共同浴場で外湯に浸かる事も出来ますので、
歴史を感じつつ温泉を堪能できる下呂温泉
是非行ってみたいですね。

参考:「若々」 2020年11月号
下呂温泉観光協会:https://www.gero-spa.com/index.html

▼九州の長湯温泉を目指して開発された『わかさの温浴』▼

わかさの温浴

この記事を書いた人

お風呂Life編集部
温泉ソムリエや健康入浴指導士の資格をもつメンバーが、お風呂を通して健康や美容に繋がる情報をお届けします。
みなさまの毎日のお風呂タイムがHappyになりますように♪
お風呂Life編集部のアイコン画像
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする