あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

今日からはじめよう!美容ガイド

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

【ほうれい線をどうにかしたい!!】

鏡を見る女性
「老けたな~」とひと目で印象を老化させてしまう原因の1つでもある「ほうれい線」。
ほうれい線とは鼻の両脇から唇の両端に伸びる2本の線のことです。
お悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

なぜ、ほうれい線はできるのでしょう?

主な原因はお肌の乾燥、筋肉のたるみ、加齢や紫外線の影響もあるといわれています。
目立つ前に少しでも改善したいですね。

そこでほうれい線を改善するための保湿・紫外線対策・エクササイズをご紹介します!

<保湿>

洗顔やお風呂のあとはたっぷりの化粧水+美容液+乳液+クリームで保湿を行いましょう。
ほうれい線にしみこませるようにマッサージも同時に行うのがおすすめです。

丁寧な保湿によってお肌の保水力を高め、ハリのある肌に近づけることで
ほうれい線を目立たなくすることに繋がります。

<紫外線対策>

メイクをする前に日焼け止めを顔全体にしっかりと塗りましょう。
紫外線に敏感な方や、日焼けしやすい部位、夏場など紫外線の強いときには、
2~3時間おきにつけ直すことをおすすめします。ティッシュ等で余計な油分を取ってから
日焼け止めを塗り直し、その上から軽くファンデーションを重ねるといいですよ♪
また、UVカット効果のあるファンデーションを選ぶのも良いでしょう。

<エクササイズ>

・口を大きく開いて「あいうえお」エクササイズ
「あいうえお」と「あ」から順に5秒間ずつ口の形をとるだけの簡単なエクササイズです。
ほうれい線を消すという意識で行うことが重要です。1日10セットくらいが目安です。

・舌でぐるぐるエクササイズ
歯の外側を舌でぐるぐるとなぞっていくエクササイズです。
ポイントは、しっかりと舌を使って皮膚を中から外に押すようにすることです。
特にほうれい線の部分を通るときは、ゆっくりと舌で中から押して伸ばすような感じで
行いましょう。右回り、左回りと交互に10周ずつで1セット、始めは1日に3セットくらいで
慣れてきたら徐々に増やしましょう。

・ムンク&ふぐエクササイズ
頬を思いっきり凹ませたり、膨らませたりすることで表情筋を鍛えるエクササイズです。
口を閉じ、頬の筋肉を意識しながら唇を前へ突き出したら、ムンクのように思いっきり
口をすぼめて5秒間キープしましょう。今度は逆に頬をふぐのように膨らませて、
また5秒間キープして自然に元に戻します。これを1日5セット行いましょう。

*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------*-------

ほうれい線が目立ちはじめる前に、日頃からの適度な保湿、紫外線対策、ほうれい線に
効果のあるエクササイズをとり入れ、予防に努めましょう。



この記事を書いた人

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)

いつも笑顔がトレードマークの元気娘!楽しいこと大好き!健康力、美容力アップのため日々勉強中♪

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ