お風呂Life お風呂Life

お風呂Life

伊達政宗公も愛した「秋保温泉」

宮城県仙台市の「秋保温泉」。
みなさん「秋保」なんと、読むかご存じでしょうか。

正解は「あきう」です。
知らないと中々難しいですよね。

そんな「秋保温泉」は、およそ1500年前、第29代欽明天皇の病を癒し、
「御湯」(名取の御湯)の称号を得ています。
別所温泉(信濃御湯)、野沢温泉(犬養御湯)と共に「日本三御湯」と
称されるようになりました。

秋保温泉

泉質は塩化土類ブローム弱食塩泉、泉温45℃で泉量も豊富で
『神経痛・ストレス・美肌』に良いとされていて、
クセがなくさらりと柔らかい泉質です。

秋保温泉渓谷

仙台市の市街地からも車で30分程でいくことができ名取川の渓谷沿いに
位置する温泉地で、仙台の奥座敷として賑わっており、
仙台市民の憩いの温泉として親しまれています。

みなさんも是非一度行かれてみてはいかがでしょうか。

参考:若々 2020年11月号
秋保温泉旅館組合 公式サイト http://www.akiuonsenkumiai.com/whats.html

わかさの温浴

※本品は秋保温泉の泉質を再現した商品ではございません。

この記事を書いた人

お風呂Life編集部
温泉ソムリエや健康入浴指導士の資格をもつメンバーが、お風呂を通して健康や美容に繋がる情報をお届けします。
みなさまの毎日のお風呂タイムがHappyになりますように♪
お風呂Life編集部のアイコン画像
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする