あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

お肌の大敵!乾燥からまもるための栄養素とは

お肌の大敵!乾燥からまもるための栄養素とは

木枯らし1号も吹き、秋も終わりが近づいてきましたね。この季節、特に気になるのが「冷え」や「乾燥」。
今回は番外編として、実はそんなお悩み解消にぴったりな「ワイン」をご紹介します。


■ワインに含まれる成分とは?
一般的にワインの原材料はブドウです。収穫されたブドウを発酵させ、その後熟成・濾過という工程を経てワインができあがります。
そのため、ワインにはブドウに含まれるポリフェノールやカリウムなどのミネラル類が豊富に含まれます
特に、赤ワインにはブドウの皮に含まれる栄養成分が豊富に含まれるため、健康に良いといわれています。


■ワインは冷え対策にもぴったり!
ワインに含まれるポリフェノールには血流を改善する働きがあるといわれているため、冷え対策におすすめです。
ワインの原材料であるブドウには、尿の排出を促し、肝臓や腎臓の機能を高め、むくみを解消する働きがあるとされていて、漢方としても利用されています。冷えてむくみやすくなる方には、うれしい働きですね。
また、これからの季節におすすめの飲み方はスパイスなどを入れて作る「ホットワイン」です。体を温める働きのあるショウガやシナモン、八角などのスパイスを入れて作ると、より体を温めることができますのでぜひお試しください。

ホットワインの写真




■実はお肌の乾燥にも役立つワイン
ワインに含まれるポリフェノール「レスベラトロール」には、女性にうれしい働きがたくさんあります。

1つ目は、肌の潤いやハリを維持する効果です。肌のうるおいやハリを保つために欠かせない成分の一つにヒアルロン酸がありますが、加齢によって減っていってしまいます。レスベラトロールにはお肌に存在するヒアルロン酸が分解されるのを抑制し、潤いやハリを保つ働きがあります。

2つ目は、シミの原因である「メラニン」という色素の生成を抑制する働きがあるため、美白にも良いといわれています。
秋は空気が乾燥しているだけでなく、日差しがとても強く、お肌がダメージを受けやすいといわれています。ぜひ、ワインを生活に摂り入れて、健康的なお肌や冷え対策にお役立てくださいね。

●ワインのレシピはこちら>[【ワインレシピ】ホットワイン]
●レスベラトロールについて詳しくはこちら>[レスベラトロールの成分情報]

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ