わかさ生活知恵袋

お風呂Life

疲れているのに眠れない...そんなときこそお風呂がおすすめ!

体がだるい、疲れているのに眠れない...
季節の変わり目は、そんな悩みがでてしまうとき。 もしかするとそれは、自律神経が乱れているからかもしれません。
そんなときこそ、しっかりお風呂に入ることが効果的ということをご存じでしょうか?

体がだるくて困っている女性

自律神経は、内臓の働きや代謝、体温など全身の機能をコントロールするために、みなさんの意思とは関係なく24時間働き続けています。
体を活動的にさせる「交感神経」と、リラックス状態にさせる「副交感神経」があり、この2つがうまくバランスを取りながら働いているおかげで、私たちの健康は保たれています。
しかし、このバランスが崩れると心身に支障をきたします。これが、自立神経の乱れた状態です。

photo_02.jpg

特に季節の変わり目は、外気と室内の温度差や日中夜の寒暖差に身体の体温調節が乱れ、自律神経に影響しやすいときです。
そこで、自律神経の正常な機能や、ストレスの緩和に役立つとしておすすめなのが「入浴」なのです。

気持ち良さそうにお風呂に入る女性
ぬるめのお風呂にゆっくり浸かると、リラックス状態にさせる「副交感神経」が活発になることが期待されています。
身体を芯から温めることで神経や筋肉の緊張がほぐれ、心身ともにリラックスでき、美活スイッチもON!
また、疲労回復のできる入浴剤を入れるとさらに効果的です。

毎日を元気に過ごすためにも、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かり、心も体も健康に過ごしましょう!

わかさの温浴を紹介する画像

この記事を書いた人

お風呂Life編集部
健康入浴指導士の資格をもつメンバーが、お風呂を通して健康や美容に繋がる情報をお届けします。
みなさまの毎日のお風呂タイムがHappyになりますように♪
お風呂Life編集部のアイコン画像
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする