あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

旬の秋刀魚だからこそ豊富な「DHA・EPA」とは?

旬の秋刀魚だからこそ豊富なDHA・EPAとは?


長かった暑さもようやく一段落し、ようやく秋らしさを感じられるようになりました。
秋の味覚のひとつである秋刀魚が美味しい季節ですね。
今回は、旬におすすめの秋刀魚の栄養素についてご紹介します。

■秋の秋刀魚がおすすめなワケ
秋刀魚は魚の中でも脂肪(脂質)の量が多いため、健康によいと言われているDHAEPAが豊富に含まれています。特にこの時季に獲れる秋刀魚は、脂肪の量が20%を超えるといわれており、夏に比べて脂がのっていてうま味も増し、脂のうま味をしっかり感じることができます。
脂ののった秋刀魚は美味しいだけではなく、健康成分DHAEPAもしっかり摂ることができるというわけです!
その他にも、赤血球の生成に不可欠なビタミンB12、そして抗酸化作用を持つビタミンAも多く含まれています。


■脳の健康だけではない?DHAの健康パワーとは?
「DHA」と聞くと脳の健康に役立つ!と思われることが多いのではないでしょうか?
なんと「DHA」は、近視・動体視力の改善や集中力の向上などにも役立つといわれています。
脳だけではなく、目にも大切な栄養素なんですよ。

旬の秋刀魚だからこそ豊富なDHA・EPAとは?

最後にちょっとした豆知識を。
秋刀魚は塩焼きにして大根おろしを添え、レモンやすだちを絞って食べることでより美味しくいただくことができますよね。
実はレモンやすだちに豊富に含まれるビタミンCと秋刀魚を一緒に摂ることでDHA・EPAの酸化を防ぎ、さらには鉄の吸収も高めることができるんですよ!
栄養素の吸収まで考えられたぴったりの組み合わせといえますね。

秋の味覚である秋刀魚を美味しく食べて、脳や目の健康にもお役立てくださいね!


●秋刀魚のレシピはこちら>[サンマの竜田揚げ]
●DHAについて詳しくはこちら>[DHAの成分情報]

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ