あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

「見る」だけじゃない!桜の秘密とは?

「見る」だけじゃない!桜の秘密とは?

だんだんと春らしい気候になり、桜の見頃を迎える時季になりましたね。
また、桜を見るだけでなく、桜餅や桜ごはん、お吸い物など食でも桜を楽しむことができますよね。
いろいろな楽しみ方がある桜ですが、実は桜の花びらに含まれる成分である桜の花エキスには、健康に役立つ働きがあることはご存じでしょうか。
今回はそんな桜についてご紹介します。


■桜の花エキスとは?
「桜の花エキス」とは、八重桜のひとつである開山という花びらから抽出されたエキスのことをいいます。
この桜の花エキスは、たくさんの花びらからごくわずかな量しか抽出することができない貴重な成分なのです。

そんな貴重な桜の花エキスには、美肌に嬉しい働きがあります。老化の原因のひとつである糖化を防ぐ効果があるといわれています。
糖化とは、たんぱく質と糖が結合して老化促進物質をつくり出す現象のことをいいます。
桜の花エキスは、この老化物質の産生を減らし糖化を防ぐことにより柔らかく弾力のある肌を保つ効果があるといわれています。

■桜餅の香りの秘密とは!?
桜餅は桜にはない特有な香りがすると感じたことはありませんか。
桜餅は桜の葉を塩漬けにしてつくられます。この時にクマリンというバニラに似た桜餅特有の香りが生成されるのです。
クマリンは香が良いだけでなく、殺菌作用やむくみ予防に役立つといわれているんですよ。

桜餅の写真

最後に豆知識を一つ。
桜の香りには元気な気持ちにさせてくれる神秘的な力があるとされ、アロマにも使われ親しまれています。
また、桜の木の周皮を除いた樹皮を乾燥させたものを桜皮(オウヒ)といい、江戸時代より健康のために活用されていたといわれています。お酒に漬けて飲用すると精神安静、安眠、のどの痛み、美容などに効果があるといわれています。

このように桜は食べものや香りでも楽しむことができます。
季節の花である桜をお花見以外の楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか?

●桜の花エキスについて詳しくはこちら>[桜の花エキスの成分情報]

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ