あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

夏バテの原因は暑さだけじゃない?

夏バテの原因は暑さだけじゃない?


連日30℃を超える暑さの中、夏バテ気味だと感じている方も多いのでは?
夏バテの原因は暑さだけだと思いがちですが、実はそれ以外にも原因が...。
今回は、そんな夏バテ対策とおすすめの栄養素について紹介します。

夏バテの意外な原因!?

暑いときに、ついつい手が伸びてしまうのが冷たい飲み物や食べ物。
冷たいものをとりすぎていると、知らず知らずのうちに胃腸がくたびれてしまうことに。
胃腸に元気がないと、消化吸収の機能が落ちてしまうことにつながってしまうのです。

また、「スタミナをつけなきゃ!」とお肉などの脂質の高い食べ物を選びがちになっていませんか?
消化吸収の機能が落ちてしまっているときに、脂質の高い食べ物は胃腸に負担をかけてしまうことになります。

そういった結果、消化吸収がうまくいかず、栄養が行き届かないために、
疲れやだるさが取れない、といった夏バテの症状につながってしまうこともあるのです。

夏バテ対策におすすめビタミンB1

夏バテ対策におすすめなのが、疲労回復のビタミンとも呼ばれるビタミンB1
ビタミンB1が豊富に含まれる食材としては豚肉が有名ですが、
胃腸を労わりたいときは肉より脂質が控えめな魚から摂るのがおすすめ。
ビタミンB1を摂るのにおすすめの魚は、カツオやタイ、サバなど。

また、ビタミンB1はアリシンという成分と相性がよく、一緒に摂ると吸収がアップすると言われています。
アリシンは、玉ねぎやにんにく、ねぎなど香りの強い野菜に含まれています。
より効率的に夏バテ対策をするなら、これらの食材を上手に組み合わせて食べるとよいでしょう。


焼きさば混ぜご飯のお茶漬け

私のおすすめは、カツオのたたきとたまねぎ、にんにくを使ったカルパッチョや、
ネギをトッピングした焼きサバの混ぜご飯のお茶漬け
さっぱりと食べられるので食欲が落ちているときでも食べやすいですよ。



*******

疲労回復におすすめの成分はこちら>【ビタミンB1の成分情報】】

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ