あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

不足しがちな栄養を大麦若葉で補おう!

簡単な料理にすると野菜なしの写真

暑さや梅雨のだるさで、食欲がなかったり、料理をつくるのも面倒で、日ごろの料理が簡単なものばかりになっていませんか。
そのような食事が続くと、野菜不足になりがちです。

そこで今回は、食物繊維やビタミン、ミネラルを補うのにぴったりな大麦若葉についてご紹介します。



大麦若葉とは
大麦若葉の写真

大麦の若い葉の部分のことを指します。まだ大麦が穂をつける前の20~30cmに生育した新鮮な若葉で、その生命力は非常に強く栄養が豊富です。
主にSOD酵素をはじめ、ミネラル類やビタミン類を豊富に含んでいます。青汁の原材料のひとつとしてよく利用されています。


大麦若葉に含まれる健康成分とは
青汁のイメージ写真

大麦若葉にはSOD酵素カルシウム、鉄、亜鉛、カリウム、マグネシウム、銅などのミネラル類、β-カロテンビタミンB1、ビタミンCなどのビタミン類、トリプトファンやアラニンなどのアミノ酸、食物繊維などがバランスよく含まれています。

ビタミン類を豊富に含むことから、疲労回復効果やストレスの軽減にも働きます。またカルシウムや鉄などのミネラルも多く含むことから、イライラや貧血を防ぐ効果もあるとされています。
そのほかにも生活習慣病の予防や免疫力の向上など、さまざまな健康効果が期待できます。


*******

ぜひ、大麦若葉入りの青汁など、食卓にプラスすることで、不足しがちな栄養をしっかり摂っていきましょう!

大麦若葉の詳しい情報はこちら>【大麦若葉の成分情報】

大麦若葉入り、美味しさも大好評!『わかさの青汁』はこちら>【わかさの青汁】

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ