わかさ生活知恵袋

栄養素って何なのさ?

実はすごい栗のビタミンC


photo_01.jpg

先週に引き続き、今回も秋の味覚の栄養について。
栗ご飯に焼き栗、モンブラン・・・秋を感じる美味しい料理が多い「栗」を紹介していきます。

栗に含まれる成分


栗の果実には、ビタミンC、カリウム、食物繊維といった栄養成分が含まれています。
ビタミンCりんごの約8倍食物繊維セロリの約2.8倍ととても豊富なんですよ。
そして栗のビタミンCには他のビタミンCとはちょっと違う特徴があります。



栗のビタミンCのすごいところ


photo_02.jpg

一般的にビタミンCは熱に弱いため、加熱すると成分が壊れてしまいます
それに対して栗に含まれるビタミンCはでんぷんに包まれているため、加熱しても壊れにくいのです。
つまり、焼き栗や栗ご飯にしても、ビタミンCの栄養をしっかり摂ることができます。
そんなビタミンCには、肌の弾力を保ちハリのある肌に導く美肌効果や、免疫力を高める効果などがあります。


秋は意外と乾燥しやすかったり、朝晩の気温差で体調を崩しやすい季節。
秋の味覚で、ビタミンCが壊れにくい栗や、前々回に紹介したビタミンCの宝庫である柿を食べて、季節のお悩みの対策をしてみてくださいね。



栗について詳しくはこちら>【栗の成分情報】

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする