あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

春の味覚を代表する「たけのこ」はデトックスにおすすめ!

もずくの成分がすごい!ねばねば成分の働きの秘密!

春を迎え、スーパーなどでたけのこを見る機会が増えましたね。
今回は、春の味覚である「たけのこ」をご紹介いたします。

■たけのこってどんな食べ物?
たけのこは、なんと約90%が水分!そんなたけのこには、食物繊維やカリウムが豊富に含まれているため、体内の老廃物を排出する「デトックス」に役立ちます。
ちなみに、普段私たちは、土の中に埋まっている竹の若い芽の生長点という部分を食べているんですよ。
次にデトックスに役立つ2つの成分とその働きについて紹介していきますね。


■腸内環境を整える食物繊維

たけのこのコリコリとした食感は、実は食物繊維によるものです。食物繊維には、水分を含むことで膨張し、腸を刺激するため、食べ物の残りカスなどの不要なものをすみやかに体外に排出する働きがあります。


■余分な水分・塩分を排出してくれるカリウム

女性は「むくみ」に悩む方も多いのでは。たけのこに含まれるカリウムには、体内の余分な水分や塩分を体外に排出してくれる働きがあるため、むくみの予防に役立ちます

たけのこには、その他にも、うま味成分であるアミノ酸が豊富に含まれています。特に、たけのこの断面にみられる白い粉のようなものは「チロシン」というアミノ酸のひとつで、心を落ち着かせる働きがあるといわれています。
春は気温差による自律神経の乱れにより、体調不良を起こしやすい季節です。
たけのこには、季節のお悩みにも役立つ栄養素が豊富に含まれています。
うま味を楽しめるように、うす味で調理することもおすすめですよ。

若竹煮の写真

シャキシャキとした食感とうま味が魅力のたけのこ。旬の味をぜひ様々な調理法でお楽しみください。


●食物繊維について詳しくはこちら>[食物繊維の成分情報]
●カリウムについて詳しくはこちら>[カリウムの成分情報]

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ