わかさの広場
わかさの通販

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

寒暖差が原因でイライラ?マグネシウムで解決

photo_01.jpg


夏日のような気温になったかと思えば、ここ数日は肌寒い日が続いたり、1日の寒暖差が大きいこの時季。さらに、冷房を使い始めることによって、室内外の温度差も広がり、急な変化に身体がついていかない...なんて感じたことありませんか?

寒暖差が大きいと体調を崩しやすいだけでなく、自律神経も乱れやすくなるので要注意!


そんな時にピッタリなのが「マグネシウム」

マグネシウムは、身体の調子を整え、神経伝達を正常にする働きがあります。
自律神経の乱れによるイライラや不安感などを落ち着かせ、精神を安定させることができます。
また、神経伝達を正常にすることで、体温の調節も正常にすることができるのです!

そんなマグネシウムは、アーモンドなどのナッツ類豆腐わかめなどに豊富に含まれます。
間食にナッツを取り入れたり、豆腐と海藻を合わせて汁物やサラダにしたりして、普段の食事に取り入れてみてくださいね。

マグネシウムで、寒暖差に負けない身体づくりをして、この季節を乗り切りましょう!


マグネシウムの詳しい情報はこちら>【マグネシウムの成分情報】

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!

オススメ記事

ページトップへ