わかさ生活トップ

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

羽ばたけ!みんなの地元自慢

 

【兵庫県神戸市】ぶらり兵庫津の道を歩く


photo_01.jpg


古くから港町として栄えた「兵庫津(ひょうごのつ)」。
この地域には数多くの歴史遺産があり、たくさんの歴史ファンが訪れます。

今回は、2時間ほどでたっぷりと楽しめる「兵庫津」を実際に歩いてきました。

無人駅のJR和田岬駅からスタート!


photo_02.jpg
兵庫駅から分岐して和田岬へと向かう通称「和田岬線」は、全長2.7km。
和田岬の通勤の足として朝夕だけ走る電車なのです。


続いて向かうは、堂々とした赤い大鳥居が目印の『和田神社』

photo_03.jpg
『和田神社』は、海路や交通の安全の守り神として信仰を集めている神社。
境内には、巳塚やとぐろを巻いた小さい白蛇が奉納されています。


さらに、歩き進めて。

photo_04.jpg境内に平清盛が後白河法皇を幽閉したという「萱の御所跡」の碑がある『薬仙寺』。



photo_05.jpg
地元の人でも意外と知らない身の丈11mもある『能福寺』の「兵庫大仏」。


途中、運河を眺めながらのんびりと歴史遺産を見て歩くことができ、リフレッシュもできた時間となりました。
皆さんもぜひ訪れてみてくださいね♪


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

神戸市の情報をもっと見たい方は、
わかさHappy隊と作った地域マガジンがオススメ【フリーペーパーHappy】
画像をクリックして、読んでくださいね↓↓↓

photo_10.jpg

このページをシェアする!

オススメ記事

ページトップへ