あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

羽ばたけ!みんなの地元自慢

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

【埼玉県】チョッピリ古くて、新しい? 浦和の老舗探訪

今回は伝統を踏襲しつつも新たな取り組みに挑戦する和菓子店をご紹介♪

江戸時代に「中山道」の宿場町として整備され、
明治期に入り県庁が置かれたことで埼玉県の行政・経済の中心として発展してきた浦和。
そんな浦和に花を添える老舗があります。

松月堂写真【松月堂】 ご店主と奥様のお客様を思う心がこもった、幸せを招くお饅頭

狛兎の画像

閑静な住宅街の中で、ほっとする佇まいを醸しだしている和菓子店が松月堂です。
看板商品は、調(つきのみや)神社の狛兎(こまうさぎ)にちなんだ"招きうさぎ"。
山芋を練り込んだ皮を可愛らしい兎の形に成型し、
丹波産の小豆をじっくり炊いて作った餡を包んだお饅頭です。
餡には柚子、栗、梅があり、どれも甘過ぎず皮とのバランスが絶妙で、しっとりと優しいお味。

お店

お店の前には、店主の中田さんの奥様お手製の"お品書き"ファイルが置かれています!
中をめくると、さつま芋は希少な「紅赤」という品種を使うなど、
埼玉産にこだわった材料のことや、石臼や杵を使って手作りしているお団子のつくり方などが、
自作のイラストとともにわかりやすく紹介されています。

「和菓子の良さを多くの人に伝えたいという想いから、
通りすがりの方の目に留まればと思って、
お品書きファイルを置こうと思ったの」と語る中田さんご夫婦。


年配のお客様でも食べやすいようにと、小ぶりのお饅頭を作ったり、
夏場に人気の水饅頭をスプーンで食べやすいようにカップに入れるなど、
お二人のお客様へのお心配りが至るところに見られる温かなお店です。

ぜひお近くに寄られた際は足を運んでみてくださいね♪

+++++++++++++++++++++++++++++++++
【詳細】
店名:松月堂
住所:さいたま市浦和区本太2-8-16
電話番号:048-882-5100
営業時間:8:30~18:30
※火曜日定休
+++++++++++++++++++++++++++++++++

詳しくはぜひフリーペーパーHappyをご覧くださいね♪

photo_10.jpg

このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ