あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

毎日健康!!いきいきだより

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

栄養満点♪『もずくの炊き込みご飯』

みなさま、ご体調はいかがでしょうか。
毎日家で過ごしていると、身体を動かすことも少なく、健康面も心配ですよね・・・。
本日紹介するのは、そんなときにおすすめしたい『もずくの炊き込みご飯』です。

実は、もずくには血液をサラサラにし、免疫力まで高めてくれる成分がたっぷり含まれています。
ご飯に様々な具材を混ぜることで栄養も満点♪
毎日の食事から健康的な身体を維持していきましょう。

もずくの炊き込みご飯の写真



♪もずくの炊き込みご飯♪


●材料(2人前)●

・精白米 1合
・もずく 50g
・ツナ缶 35g(1/2缶)
・にんじん 30g(1/4本)
・しめじ 25g(1/4袋)
・レンコン 20g
・油揚げ 10g(1/2枚)
・細ねぎ 適量
・水 適量
・酒 大さじ1/2
・みりん 大さじ1/2
・醤油 大さじ1/2
・和風顆粒だし 小さじ1/2
・食塩 小さじ1/3

●作り方●
【下準備】
・調味料となる酒、みりん、醤油、だし、食塩を混ぜておく。

① 細ねぎを2~3mmの輪切りにする。
② もずくを細かく切る。油揚げを横半分に切り、細切りにする。にんじんは細切りにする。しめじは根本を切り、ほぐす。レンコンは輪切りの半分に切る。
③ 炊飯器の内釜に精白米と調味料、水を1合の目盛りまで入れて混ぜ、米を平らにならす。
④ その上にもずく、油揚げ、にんじん、しめじ、レンコン、缶汁を切ったツナをのせて広げ、通常炊飯にする。
⑤ 炊き上がったらざっくりと混ぜ、器に盛る。
⑥ お好みで刻み細ねぎをちらして出来上がり。

もずくは褐藻類とよばれるわかめやこんぶの仲間で、ネバネバ成分の「フコイダン」が豊富に含まれています。
「フコイダン」には血糖値の急激な上昇を防ぐほか、血液をサラサラにしコレステロール値を下げる働きがあるとされ、生活習慣病の予防にも効果的です。
さらに、それだけではなく免疫力を高めることにも優れているのだとか!?
この時期にぜひ取り入れていただきたい成分です。

もずくのネバネバが苦手な方でも、炊き込みご飯にすることで食べやすくなっています。
冷めてもおいしく、彩りもきれいなので、多めに炊いて次の日の朝ごはんやおにぎりにするのもおすすめです。
ツナ缶の代わりにさけフレークやサバ缶もおすすめ!
自分の好きな味を見つけてみてくださいね♪

●ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」[もずくの成分がすごい!ねばねば成分の働きの秘密!]も併せてご覧ください♪

ひらのっち川柳の画像

この記事を書いた人

西川結菜(わかさ生活サイト担当)
おしゃべり大好き、食べるの大好き♪管理栄養士として栄養面から健康や美容ををサポートしていきます!
にしかわゆいな
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ