あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

毎日健康!!いきいきだより

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

モロヘイヤで紫外線対策?

モロヘイヤで紫外線対策
暑い日が続いていますね。
夏はいつも以上に、まぶしさや目の疲れを感じている人も多いのではないでしょうか?
それは紫外線が原因かもしれません。

太陽の光は植物を成長させたり動物の健康を維持したり生命にとって無くてはならないものですが、
光が持つ強いエネルギーは時として私たちにダメージを与えることがあります。
そのひとつが紫外線です。
紫外線によって発生する活性酸素は、目の細胞にダメージを与え、疲れを感じたり
白内障黄斑変性など眼病のリスクを高くするともいわれています。

紫外線から目を守るには、サングラスや帽子、日傘などで防ぐことも大事ですが
体の中から守るためにおすすめなのが、「ルテイン」です。

ルテインは、ほうれん草や人参、かぼちゃなど緑黄色野菜やマリーゴールドのような植物に含まれる黄色い色素で紫外線やブルーライトなど、有害な光から目を守る成分として知られています。


そんなルテイン、実は今が旬の「モロヘイヤ」にたっぷり含まれているんです!
モロヘイヤのおひたしの写真
モロヘイヤは6月~9月が旬の夏野菜。茹でるとネバネバ成分が出て、細かく刻むと更に粘りが強くなります。
生でも食べられなくはないですが、茹でてアク抜きをすることでシュウ酸(カルシウムの吸収を阻害)が減るので下茹でしてから使うのがおすすめです。

モロヘイヤのおひたしの写真
お浸しや和え物、他のネバネバ食材と合わせるなど食べ方はお好みで。
シンプルにかつお節とポン酢で...というのもいいですよ。

ルテインたっぷりのモロヘイヤで、体の中から紫外線対策を。

この記事を書いた人

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)

いつも笑顔がトレードマークの元気娘!楽しいこと大好き!健康力、美容力アップのため日々勉強中♪

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ