あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

今日からはじめよう!美容ガイド

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

リモート飲み会には抗酸化作用のある赤ワインを♪

リモート飲み会には赤ワインで抗酸化ケアを♪

最近では、ご友人同士でテレビ電話をしながらの"リモート飲み会"が流行っていますね。
しかし、「アルコールは体に悪い・・・」というイメージがありませんか?
実は、ワインには体に嬉しい健康効果があることをご存じでしょうか。
本日は、赤ワインの健康効果についてお伝えいたします。


●フランス人と赤ワインの関係!?"フレンチパラドックス"とは...?
ワインの生産地で有名なフランスでは、肉・バター・チーズなどの脂肪を多く含む食品の摂取量が非常に多いにも関わらず他国と比べて心疾患の罹患率が低く、このことは"フレンチパラドックス"と呼ばれています。
これは、消費の多い赤ワインに関係していると考えられています。


●赤ワインの製造工程について
ブドウの果皮・種子は"ポリフェノール"を多く含みます。赤ワインの製造工程では、ブドウの果皮と種子を取り除く前に発酵を行っています。このおかげでポリフェノールを抽出することができます。
このポリフェノールは心疾患を防ぐ抗酸化作用を持つと認められています。


●赤ワインに含まれるポリフェノール・・・"レスベラトロール"について
赤ワインはポリフェノールを豊富に含むと報告されています。その一種であるレスベラトロールは特に高い抗酸化力を持ちます。
また、細胞の生まれ変わりを促進するアンチエイジング効果もあることが分かっています。
レスベラトロールは、ブドウの他に、サンタベリー、ピーナッツ・アーモンドの渋皮、ココアに含まれ、美肌・美白効果、血流を改善、生活習慣病の予防・改善などの効果があるとされています。
この時期、家にいる時間が長く、運動不足になりがちな方・生活習慣が乱れている方におすすめです。


おいしく健康効果のある赤ワインと手作り料理で、おうち時間を充実させてみてはいかがでしょうか?・・・とはいえ飲みすぎは注意! 一日グラス1~2杯程が適量とされています。 アルコールが苦手な方でもお料理などに使ってみても良いですね!

**********************
今回ご紹介した成分ついて、「わかさの秘密」でも詳しくご紹介しています♪

▼レスベラトロール
http://www.wakasanohimitsu.jp/seibun/resveratrol/

この記事を書いた人

西川結菜(わかさ生活サイト担当)
おしゃべり大好き、食べるの大好き♪管理栄養士として栄養面から健康や美容ををサポートしていきます!
にしかわゆいな
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ