あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

今日からはじめよう!美容ガイド

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

免疫力を高めて流行りに負けない強い身体に

咳をする女性の写真

新型コロナウイルスの流行が心配ですが、皆さん、ご体調はいかがでしょうか。
マスクや消毒類等も品薄状態でなかなか手に入らず、対策が十分にできているか不安ですよね。
そこで、今回は流行のウイルスや風邪に対する対策法をご紹介します。
手洗いうがいやマスクなど、ウイルスそのものを身体に入れないことはとても大切です。
ですが、意識してほしいのは、ウイルスが体内に入ってきてもそれに負けない身体づくり。
つまり、"免疫力を高める"ことです。
"免疫"とは体内にウイルスなどの病原菌が侵入してきた際に、それらを追い払おうとする能力のことを言います。
年齢と共にこの能力は低下すると言われていますが、少しの努力でこの免疫力を維持もしくは高めることができるんです。

◆免疫力を高める方法
・体温を上げる
体温が1℃上昇すると免疫力は最大で500~600%も増加し、逆に体温が1℃下がると30%低下すると言われています。
免疫に関与する細胞は血液の中に存在しているため、体温が下がり、血行が悪くなると体内に病原菌が侵入しても素早く攻撃することができません。
軽い運動をしたり、食事に体を温めてくれる食材(ショウガ、トウガラシ、肉や魚などのタンパク質)を取り入れたりするなどして体を冷やさないことが重要です。
また、普段忙しくて運動や食事を意識する余裕がないときは、毎日の入浴だけでも大切にしてみてください。
特に、芯から体を温めるには最近話題の重炭酸温浴法がおすすめです。
体温アップのためにぜひお試しください。

▼芯から体を温める重炭酸温浴法を実現!
『わかさの温浴』はこちら
わかさの温浴のバナー

・腸内環境を整える
腸は、食べ物だけでなく病原菌やウイルスなども常に入ってくる場所です。
体中の免疫細胞の7割は腸に集中していると言われているほど、腸は免疫と密接な関わりがあるのだとか。
また腸内に生息するビフィズス菌などの善玉菌には、体の免疫力を高める性質があると言われています。
ヨーグルトや納豆などの発酵食品、野菜などの食物繊維を意識的に取り入れることで善玉菌を増やし、腸内環境を整え、免疫力を高めましょう。

・睡眠
睡眠不足が続くと体調を崩しやすくなったり風邪をひきやすくなったりした経験がある方は多いのでは。
ウイルスなどの病原菌と闘うにはたくさんのエネルギーが必要です。
睡眠を十分にとることで正常に免疫が機能するためのエネルギーを温存することができます。
また、寝ている間に分泌される成長ホルモンは身体の修復を促すはたらきがあるので、早期回復にもつながります。


いかがでしたか。
運動や食事、入浴、睡眠ととても基本的なことのようですが、全てをできている方は少ないのではないでしょうか。
来週は免疫力を高める食材についてお伝えします。
流行りのウイルスに負けないためにも、強い身体づくりをしていきましょう。

この記事を書いた人

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)

いつも笑顔がトレードマークの元気娘!楽しいこと大好き!健康力、美容力アップのため日々勉強中♪

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ