あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

今日からはじめよう!美容ガイド

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

夏バテに負けない体をつくろう!

疲れている女性の写真


もうすぐ7月、暑い夏が目の前まできていますね。
夏は暑さで体に無理が生じ、体調を崩しやすい季節です。
今のうちから夏バテにならないように意識しておきましょう!


●そもそも夏バテとは●

高温多湿である夏の気候による体調不良のことをいいます。

主な症状として体のだるさ・疲労感、食欲不振、不眠などが挙げられます。
夏バテによって健康を損なうのはもちろんですが、食欲不振によってきちんと栄養が摂れず肌が荒れてしまったりなど、美容にとっても悪影響です。

---------------

●夏バテ予防のためにできること●

1.こまめに水分補給をする
喉が渇いたと感じたら、体は渇き始めています。喉が渇く前にもこまめに水分を補給しましょう。
冷たい飲み物を多くとりすぎると胃腸が冷えて消化不良を起こしてしまうので注意してください。


2.十分な睡眠時間をとる

疲労回復のために、十分に睡眠時間をとりましょう。
暑い日でもぐっすり眠れるよう、快適な室温に設定することも大切です。
また、寝る前に温かい飲み物をのんで睡眠を促すなどの工夫もしてみてくださいね♪


3.しっかり栄養を摂る
食事における夏バテ予防のポイントを紹介します。

●夏野菜を食べる
トマトやキュウリ、ピーマン、トウモロコシ、カボチャなどがあります。
野菜は旬の時期が最も栄養価が高く、その時期に食べるのがおすすめだと言われています。

●クエン酸をとる
レモン、グレープフルーツ、梅干しなどに含まれる成分で、疲労回復に役立ちます。
夏こそ積極的に摂りたい成分ですね。

●たんぱく質も積極的にとる
たんぱく質は体全体をつくる上で大切な栄養です。
たんぱく質が不足すると疲れやすくなったり、スタミナ切れをおこしてしまう可能性があります。
肉、魚、大豆製品を食事で取り入れてくださいね。

*-------*-------*-------*

\わかさ生活のおすすめ商品♪/
▼ビタミン、ミネラル補給のお供に!
『わかさのマルチビタミン』はこちらから
『わかさのミネラル』はこちらから

この記事を書いた人

西川結菜(わかさ生活サイト担当)
おしゃべり大好き、食べるの大好き♪管理栄養士として栄養面から健康や美容ををサポートしていきます!
にしかわゆいな
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ