あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

夏は上手にお酢を取り入れて!

+

食欲ない? 家族のために お酢の出番
7月に入り、「連日の暑さでぐったり...」「食欲もわかなくて...」
なんてお悩みを抱えている方も少なくないのではないでしょうか。

今回はそんな方におすすめの「お酢」について紹介します。

お酢に含まれる成分

お酢にはすっぱさのもとである酢酸やクエン酸をはじめ、アミノ酸などの有機酸が豊富に含まれます。
またお酢は種類によって含まれる成分がそれぞれ異なり、色や味わい、風味、旨みなど様々な特徴もあるんですよ。

夏のお悩みにはお酢がぴったり!

クエン酸は、食べ物からエネルギーを作り出すときに役立つ成分。
夏バテでぐったりしがちなときには、エネルギー源である糖質の代謝を促すビタミンB1を一緒に摂取すると疲労回復に効果的です。

また、すっぱいものを食べると唾液がたくさん出てきた、という経験をしたことはありませんか?

実際お酢には唾液の分泌を促進する働きがあります。
唾液量が増えると、消化吸収もよくなるという嬉しい効果もあるため、暑さで食欲のないときにおすすめです。


*******

お酢の酸味がさっぱり感を与え、食欲増進のお手伝いもしてくれるので、
普段の食事に酢の物をプラスしてみたり、手軽に飲める黒酢ドリンクなどを取り入れて見てもいいかもしれませんね。

黒酢の詳しい情報はこちら>【黒酢の成分情報】】

特別レシピも公開中♪
大人気『京の厳撰 紫の酢・赤の酢』はこちら>【京の厳撰 紫の酢・赤の酢】

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ