わかさ生活トップ

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

秋のデリケート肌には"若返りのビタミン"!?


photo_01.jpg



夏の暑さも過ぎ去り、過ごしやすい季節になりましたよね。
紫外線の強さも8月ほど気にならなくなり、肌のダメージも少なくなってきたな~なんて感じている方もいるのではないでしょうか?

実は、暑い夏から寒い冬へ向かう季節の変わり目でもある秋は、肌にとって要注意な時季なのです!
今回は秋の肌とおすすめの栄養素について紹介します。

秋の肌はデリケート

photo_02.jpg

季節の変わり目は、肌荒れが起きやすい季節と言われています。
特に夏から秋にかけては、夏の紫外線ダメージを受けて、いつも以上に肌がデリケートになりがち。
そこに急な温度変化が重なり、肌の水分量や油分が減少して、乾燥などの肌トラブルにつながってしまうのです。


秋の肌ケアにはビタミンE!

そんな秋の乾燥肌におすすめなのが「若返りのビタミン」ともいわれるビタミンEです。
ビタミンEは血行改善効果肌のバリア機能を強化してくれる美肌効果抜群の成分。

血流改善により、全身に血液がめぐることで細胞の新陳代謝も活発になり、乾燥を改善したり、肌にハリが出たり色つやがよくなったりします。
強力な抗酸化作用によって、細胞の酸化を防ぐことから老化防止効果が期待されている、まさに夢のアンチエイジング成分なのです!




秋の食卓を豊かにするナッツ類


photo_03.jpg


ビタミンEはアーモンドなどのナッツ類に多く含まれています。
いつものサラダやお料理に砕いたナッツをさっと振りかけるだけで、風味豊かなビタミンEたっぷり"若返りレシピ"に早変わり!

ビタミンEは脂溶性といって油と相性の良い成分なので、ドレッシングの油分と合わさることで吸収が良くなるというメリットもあります。
柔らかい葉物野菜や豆腐と合わせるとナッツの香ばしさが引き立ち、食感も楽しめますよ!


ビタミンEについて詳しくはこちら>【ビタミンの成分情報】


この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!

オススメ記事

ページトップへ