次代への健康物語 わかさ生活次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

彩り鮮やかなさやえんどうは美肌にもおすすめ!

彩り鮮やかなさやえんどうは美肌にもおすすめ!

日差しがだんだんと強くなり、紫外線が気になる季節を迎えました。
今回はそんな時季におすすめの食材「さやえんどう」について紹介していきます!
料理を鮮やかにみせてくれるだけでなく、栄養価も高いさやえんどうは、今が旬の野菜です。

さやえんどうには、さやごと食べる「さやえんどう」や完全に熟した豆を食べる「えんどう豆」、ある程度豆が熟した「グリーンピース」があります。さやが肉厚で豆も大きい「スナップえんどう」もさやえんどうの一種なんですよ。

■さやえんどうに豊富な栄養素とは?
さやえんどうの中の小さな豆には、野菜から摂りにくいたんぱく質やアミノ酸をはじめ、様々な栄養素が含まれています。
特にお肌を美しく保つビタミンCが豊富に含まれており、シミ・そばかすの原因となるメラニン色素を生み出すチロシナーゼという酵素の働きを阻害するため美白効果が期待できます
さらに、さやに含まれるβカロテンとの相乗効果でコラーゲンの合成を促すため、皮膚や粘膜を健康に保ち老化防止にも役立ちます
また、豆の部分にはアミノ酸が含まれるため、健康な肌に整えてくれる働きもあります。
紫外線でダメージを受けがちな今の季節におすすめの食材です。
そして、さやえんどうには食物繊維も多く含まれるため、腸のぜん動運動を促し、老廃物を排出する働きがあります

豆ごはんの写真


さやえんどうにはいろいろな種類があるため、食べ比べてみるのも楽しいですね。
ぜひ旬のこの季節にさやえんどうを色々なお料理で味わってください。

●えんどうについて詳しくはこちら>[えんどうの成分情報]

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ