あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

羽ばたけ!みんなの地元自慢

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

【仙台市】仙台で一番古い和菓子屋さんの秘密とは

「蛸屋製菓」

photo_01.jpg

長町駅前商店街にある「蛸屋製菓」は、元禄以前から続く老舗仙台で一番古いと伝わるお菓子屋さんです。

なんと元禄時代には「蛸屋製菓」は、伊達家御用達の菓子司だったそう!

蛸屋さんの和菓子作りは「あんこ」を丁寧に1時間ほど銅鍋と木のへらで練ることから始まります。機械を使うと潰れ過ぎたりと絶妙な味わいが失われるため、手作業にこだわっているんだとか。

photo_02.jpg

明治時代、紅白の全勝餅を発売したところ縁起の良い餅として入学卒業等、祝事に用いられる事が多く、注文が重なると深夜から作り始めることもあるほど人気となりました。

最後に蛸さん(屋号が苗字になったそう)は「一軒くらいそういう店があってもいいでしょう」と、機械ではなく手作りにこだわる気持ちを笑顔で話してくれました。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

蛸屋製菓

〒982-0011 宮城県仙台市太白区長町5丁目2-2

■連絡先

TEL 022-248-1646

FAX 022-248-1646

■営業時間:9:00~18:30

■定休日:日・祭日

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

▼他のエリアの情報をもっと見たい方はこちら!フリーペーパーHappy

photo_10.jpg

このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ