わかさ生活トップ

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

目の健康考えていますか??


photo_01.jpg



10月10日は「目の愛護デー」。
10を横にして見ると、眉と目の形に見えることからこの日を目の愛護デーとして制定されたんだとか。

私たちは、情報の90%を視覚から得ている、と言われるほど目を使っています。

毎日パソコンを長時間使っている
電車の移動時や夜寝る前のスマホが日課
休みの日は録り溜めたドラマを見るのが楽しみ

このように日常的に電子機器を使う人も多いのではないでしょうか?

知らず知らずのうちに目を酷使している私たち。今回は、目の健康のための栄養素について紹介します。



アントシアニン


アントシアニンは、ポリフェノールの一種で青紫色の天然の色素です。
古くから目の働きを高める効果や眼精疲労を予防する効果があることで知られています。
〈アントシアニンを多く含む食品〉
ビルベリー、ブルーベリー、カシス



ルテイン


目の中の水晶体や黄斑部になどにもともと存在している成分。
年齢と共に減少していってしまうため、食事などから補うことが大切です。
緑黄色野菜などに多く含まれていて、「天然のサングラス」とも呼ばれています。
黄斑変性や白内障による目の病気に対する効果が期待されています。
〈ルテインを多く含む食品〉
にんじん、ブロッコリー、かぼちゃ



これ以外にも、アスタキサンチンやヒアルロン酸、ビタミンAやB群など
目のためにはよい成分がたくさんあります。
これらの成分についてはまた


アントシアニンについて詳しくはこちら>【アントシアニンの成分情報】

ルテインについて詳しくはこちら>【ルテインの成分情報】

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!

オススメ記事

ページトップへ