次代への健康物語 わかさ生活次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

いつものお茶の時間をもっと豊かに!おすすめのハーブティーをご紹介♪

いつものお茶の時間をもっと豊かに!おすすめのハーブティーをご紹介♪

夏の暑さが本格的になり、外出するのもおっくうな季節。
おうちにこもって映画やドラマなどを楽しんでいると、どうしても目を酷使しがちですよね。そんな時におすすめなのが「アイブライト」というハーブティーです。


■アイブライトってどんなハーブ?

アイブライトは古くから目の健康に役立つ植物とされており、「輝く目」という意味で「アイブライト」と名付けられました。
日本ではコゴメソウと呼ばれ、ポピュラーな高山植物の一種です。
また、14世紀のフランスでは、「めがねの壊し屋」ともいわれており、医学書にはすべての眼病に効果があると記されているほど、目のあらゆる症状に有効なハーブとして有名になりました。

ハーブの写真

■アイブライトの働き
アイブライトはパソコンなどによる疲れ目を防ぎ、目の充血を改善させる働きを持っています。 さらに、直接疲れ目に働きかけるだけでなく、アイブライトは、肝臓の働きを改善することでも目の疲れを改善すると考えられています。


■アイブライトティーの入れ方
カップに小さじ1杯ほどのアイブライトとお湯を入れ、10分ほど抽出して飲むのが一般的です。 アイブライトはクセのない風味ですが、心地よい酸味が特徴のハイビスカスやレモングラスなどとブレンドして飲むことで、さらにさわやかな飲み心地になります。

ハーブティーは香りも楽しめ、ティータイムをいつもよりリッチな気分にしてくれます。
おうち時間を楽しむためにも、ティータイムにぜひアイブライトティーをお試しください♪

●アイブライトにについて詳しくはこちら>[アイブライトの成分情報]



\ブライトブルーアイはこちら/
ブライトブルーアイはこちら

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ