あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

毎日健康!!いきいきだより

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

【にんにくレシピ】バーニャカウダ

寒くなり、年末が近づくと仕事やプライベートが忙しくなる人も多いですよね。
そんな時は、十分に休養がとれずに免疫力が落ちているかもしれません。
免疫力の低下を防ぐおススメの食材の一つに「にんにく」があります。

にんにく特有のにおいのもとは硫化アリルの一種アリシンという物質です。
アリシンはビタミンB1の吸収を助け、疲労回復や滋養強壮によいのだそうです。

さらにアリシンは免疫力を高め、がんの予防にも効果があり、血行促進によって冷え性や動脈硬化、血栓の予防にも効果的といわれているのです。

今日は、そんな「にんにく」を使った、ホームパーティにもピッタリなレシピを紹介します。


ホットワインの写真
♪バーニャカウダ♪

●材料(2人分)
<ディップ>
・にんにく 3片
・牛乳 150ml
・アンチョビ 3~4枚
・オリーブオイル(エキストラバージンがおススメ)

<野菜>
・ミニキャロット 4本
・ラディッシュ 4個
・ミニ大根 4本
・プチトマト 4個
※他にもパプリカやセロリ、ブロッコリーなどもおススメ。お好きな野菜を用意してくださいね。


●つくり方
①<ディップ>を作る。
小鍋に、にんにくと牛乳を入れ、弱火でにんにくが柔らかくなるまで10分程度加熱する。
一旦にんにくを取り出し細かく刻む。さらにアンチョビを加えてペースト状になるまで刻む。
②オリーブオイルと①を混ぜ合わせて、器に入れる。
③野菜は洗って別の器に盛り合わせておき、ディップが温かいうちに付けて食べる。

野菜によっては先に茹でる必要がありますが、いろんな種類の野菜を用意すると栄養素もたくさん摂れてバランス的にもおススメです。

ぜひ、お試しください♪

この記事を書いた人

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)

いつも笑顔がトレードマークの元気娘!楽しいこと大好き!健康力、美容力アップのため日々勉強中♪

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ