今日からはじめよう!美容ガイド 今日からはじめよう!美容ガイド

今日からはじめよう!美容ガイド

美肌のために質の良い睡眠をとろう!

photo_01.jpg


美肌への近道は睡眠といわれていますが、毎日しっかりと睡眠時間をとれていますか?


肌や内臓の修復には、最低でもトータルで6時間ほどかかるといわれています。そのため、睡眠時間が6時間をきってしまうと、肌にトラブルが現れる可能性が高くなってしまいます。


また、肌がもっとも活発に生まれ変わるのは、成長ホルモンの分泌が高まる睡眠直後約3時間といわれています。成長ホルモンは単に成長を促進させるだけでなく、細胞の修復や疲労回復にも役立っています。美肌のためにはもちろん、健康的な身体を作り上げるためにも睡眠はとっても大事なのです!



◆質の良い睡眠をつくるコツ◆

質の高い睡眠をとり、毎日を快適に過ごしたいですよね。
夜にしっかり熟睡し、翌朝スッキリ起床するためのコツをここで紹介します。


1.ぬるめのお風呂にゆっくり浸かる
身体は体温が下がると眠りやすくなります。入浴で体温を上げ、その後下がっていく。この体温変化がスムーズに行われると寝つきが良くなります。お湯が熱すぎると目が冴えてしまうので、40℃前後のお湯につかるのがおすすめです。リラックス効果があり、身体の疲れを和らげます。


photo_02.jpg


2.アロマオイルを活用してリラックスする
興奮した状態は睡眠を妨げるので、スムーズに寝つくためにはリラックスすることが大切です。ラベンダーやカモミール、マンダリンなどは精神を安定させる香りと言われており、眠気を促してくれます。自分が心地よいと感じる香りを見つけてみるのもおすすめです。


3.照明を消す / 就寝前はスマートフォンをOFFにする
夜、強い光を浴びると睡眠を安定させるメラトニンが分泌されなくなります。光による覚醒作用からどんどん目が冴えてしまうので、就寝前のスマートフォンは控え、寝室をきちんと暗くして寝ましょう。


4.温かいノンカフェインドリンクを飲む
コーヒーや紅茶、緑茶に含まれるカフェインは、脳を活性化させて目が冴えてしまいます。就寝前に飲むのは避けましょう。緊張や不安を和らげるホットミルクや温かいカモミールティーがおすすめです。


photo_03.jpg

5.本を読んで眠気を誘う
活字を読むとリラックスしてしまい、眠くなることがありませんか?これを就寝前に利用してしまいましょう。ドキドキワクワクするような内容だと頭が冴えて逆効果になってしまうので、難しい本を読むことがおすすめです。


良質な睡眠で美肌を手に入れ、健康も手に入れましょう(^o^)♪


このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする