あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

その疲れ目の原因は、目の乾燥かも!?

連休に 乾燥した目は もったいない。ひらのっちあるある川柳の画像

「録りだめたドラマを一気に見てしまおう!」
「気になっていた映画で映画三昧な1日にするぞ!」


大型連休にこのような過ごし方をしている方もいるのではないでしょうか?
ずっとテレビやパソコンの画面に集中していると、気づかないうちにまばたきの回数が減ってしまうんだとか。
ドラマが見終わる頃には目が疲れて...
という経験をしたことがある方、もしかするとその疲れの原因は、目の乾燥かもしれません。

今回は、目の乾燥対策、潤いに大切な成分、ヒアルロン酸について紹介します。



◆ヒアルロン酸ってどんな成分?

ヒアルロン酸は、牛の目から発見された成分。
私たちの体の中では、目や肌、関節などの様々なところに存在しています。
1gで6Lもの水を抱え込むほどの高い保水力を持つため、
目や肌の潤いを保つ役割や、膝の中でクッションの役割などをしてくれています。



◆年齢とともに減少...!?

私たちの体にとって大切な成分であるヒアルロン酸は、
40歳頃を境に減少していってしまいます。
60代になると体内のヒアルロン酸量は、20代の頃の半分以下にまで減少してしまうのです。
そのため、食事などから意識的に摂り入れる必要があります。

しかし、ヒアルロン酸が含まれる食品は、
魚の目や豚足といった、普段の食事で続けて摂ることが難しいものが多いため、
サプリメントなどを活用することがおすすめです。

目の乾燥からくる疲労感など、ドライアイの症状にはヒアルロン酸が効果的だとして注目を集めています。
ヒアルロン酸入りの点眼薬もドライアイの治療で使われているそう。

目の乾きや疲れが気になったときは、
目薬もよいですが普段の生活からヒアルロン酸を補給して
体の内側からの潤いケアをしてあげてもいいかもしれませんね。

大切な目をいたわって、楽しい連休を過ごしましょう!


ヒアルロン酸
について詳しくはこちら>【ヒアルロン酸の成分情報】


わかさ生活創業21周年を記念して開催中の「ドリームdeジャンボなわかさ市」では
期間限定『わかさのヒアルロン酸α ファミリータイプ』が登場♪
お買い求めはお早めに!

この記事を書いた人

平野綾希(管理栄養士)

通称 ひらのっち。管理栄養士の資格を持ち、料理が大好き!最近はパン作りにハマる家庭的女子。

平野綾希(管理栄養士)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ