あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

今日からはじめよう!美容ガイド

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

【デトックスに効果的な「芋」とは?風邪予防&美肌効果も!】

里芋の写真

インフルエンザやノロウィルス流行の兆しも見え始め、感染症やデトックスがますます大切な時期です。
そこで今回は風邪などの予防に効くビタミンが豊富で、デトックスにも効果的な「里芋」についてご紹介したいと思います。
里芋は、芋類の中でもっともカロリーが低く、カリウムが豊富なので、デトックス効果が高いのが魅力。
むくみを解消してくれるので、暴飲暴食しがちなこの季節、飲みすぎた翌日にもぴったりです。

里芋の効果

里芋には、食物繊維をはじめ、カリウムやビタミンB1が豊富に含まれており、以下のような効果が期待できます。

免疫力を高める効果
免疫力とは、外部から入ってくる細菌やウィルスから身を守るための防衛能力のことをいいます。
免疫力が低下していると細菌やウィルスが体内に入り込みやすくなり、風邪をひきやすくなります。
さといもに含まれているガラクタンは、免疫力を高め、風邪などの予防に働きかける成分です。

胃や腸の健康を保つ効果
里芋に含まれているムチンには胃や腸の粘膜を健康に保つ効果があります。ムチンは胃酸から胃の粘膜を保護し修復する働きがあること、胃炎や胃潰瘍などの予防に効果的です。
さらに腎臓や肝臓、胃腸などの内臓を強くする働きもあります。

動脈硬化を予防する効果
里芋には動脈硬化を予防する働きがあるといわれています。
動脈硬化とは血管が硬くなり弾力性が失われた状態のことを指します。
血管の中にコレステロールが溜まり、血液の流れが滞ることで病状が進行します。
動脈硬化が悪化すると脳出血や脳梗塞などの病気に発展する可能性があります。

高血圧を予防する
血圧にはナトリウムとカリウムが大きく関係しています。
ナトリウムを過剰に摂取すると、血液中のナトリウム濃度を下げるための血液の量が多くなり高血圧になります。
里芋に含まれるカリウムには、一度血液中に吸収されたナトリウムが腎臓で吸収されることを防ぎ、尿中への排出を促すことで血圧を下げる作用があるため、高血圧の予防に効果的です。 

むくみの予防・改善
里芋に含まれるカリウムには体内の余分な塩分を排出し、体内の塩分濃度を適正に保つ働きがあります。
ナトリウムの過剰な摂取、またはカリウムの不足などで、カリウムとナトリウムのバランスが調整できなくなると、細胞内のナトリウムの濃度を下げるために水分を取り入れます。
血管の細胞でこのようなことが起こると、血管壁が水分で膨れるため血圧が高くなり、顔では組織液やリンパ液が薄められ、むくみとなって現れます。
このため、カリウムを摂取することによりむくみの解消につながるといえます。

疲労回復効果
里芋に含まれているビタミンB1には疲労を回復させる効果があります。
ビタミンB1は食事から摂った糖質をエネルギーに変えるために必要不可欠な栄養素です。
糖質をエネルギーに変える力が低下してしまうと、疲労物質である乳酸が溜まり、疲れやすくなります。 

腸内環境を整える効果
里芋に含まれる食物繊維には腸内環境を整える働きがあります。
腸内に悪玉菌が増殖すると、消化されていない物の腐敗が進み、免疫力が低下します。
一方、善玉菌が増殖すると、腸内環境が整うことにより免疫力の向上や便通の改善、美肌効果など全身の健康維持に役立ちます。


いかがでしたか?
秋から冬にかけて旬を迎える里芋。
下処理が面倒で敬遠される方もいらっしゃいますが、ヘルシーなうえに消化もよく美容健康効果も期待できるので積極的に食べたいですね。

この記事を書いた人

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)

いつも笑顔がトレードマークの元気娘!楽しいこと大好き!健康力、美容力アップのため日々勉強中♪

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ