あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活
  • ブルーベリートップ
  • 育てる
  • 健康・効能
  • レシピ
  • ブルーベリーの可能性
  • ブルーベリー狩り
  • ビルベリーの故郷
  • スモールフルーツランド『ベリーコテージ』

    連絡先  0428-31-3810

    住所
    〒198-0024 東京都青梅市新町2-11-5地図
    開園時期
    7月下旬~8月末
    入園料金
    500円(大人)、300円(子供)
    広さ
    100アール
    オーナー
    関塚 直子
    販売内容
    ●摘み取り2000円/kg
    ●(ベリーコテージ内)ベリーを使ったスウィーツ(お値段は、店内でお聞きください)
    主なブルーベリーの種類
    <ノーザンハイブッシュ系ブルーベリー>バークレイ・ブルークロップ・フェイマウス・ スパルタン・コビル・デューク <サザンハイブッシュ系ブルーベリー>シャープブルー・フローダブルー <ラビットアイ系ブルーベリー>ホームベル・ウッダード・ティフブルー・デライトオースチン・ノビリス・フェスティバル・バルドウィン

    スモールフルーツランド『ベリーコテージ』の魅力・想い

    東京の青梅にある小作駅から約15分歩くと、住宅街の中に別荘を思わせる素敵なコテージがあります。そのコテージの周りを見渡すと、一面ベリー畑があります。そうそこが、関塚様が経営されているスモールフルーツランド『ベリーコテージ』です。コテージの中は、素敵なカフェになっており、『ベリーコテージ』だけでしか、召し上がることが出来ない特性のブルーベリージュースやブルーベリーケーキなどがでてきます。勿論、使用しているブルーベリーは、『ベリーコテージ』で採れたブルーベリーを100%使用しています!!

    オーナーの関塚様は、ある日旅行の帰りにブルーベリーを見かけられ、その愛くるしく美しく育っている姿にすっかり魅了され、「絶対にブル-ベリーを育てたい!また、ブルーベリーを使ったカフェもやりたい」と強く思うようになりました。当時は、まだブルーベリー自体も良く知られておらず、ご家族からは、反対されていらっしゃいましたが、「どうしても育てたい」という関塚様の熱意が伝わり、スモールフルーツランド『ベリーコテージ』が誕生しました。

    最初は、試行錯誤の連続でしたが、今では1ヘクタールのブルーベリーを立派に栽培され、また、ブルーベリー以外にも女性が大好きなベリー類を出来るだけ育てたいという想いから、ブラックベリーやラズベリーまで幅広く手がけられています。それらのベリーを使ったスウィーツもご提供されていらっしゃいます。

    夏場には、摘み取りとスウィーツが楽しめるスモールフルーツランド『ベリーコテージ』。ぜひ、訪れてみませんか?

    スモールフルーツランド『ベリーコテージ』の場所

    この項目を印刷する

  • ブルーベリートップ
  • 育てる
  • 健康・効能
  • レシピ
  • ブルーベリーの可能性
  • ブルーベリー狩り
  • ビルベリーの故郷
  • TOP