あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

北欧・駐在員からの便り

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

【北欧研修2019④】フィンランドの代表料理

フィンランドの代表料理
北欧フィンランドではベリー、トナカイの肉、きのこ等を使用した伝統的な料理が沢山あります。
今回は北欧研修の中でいただいた伝統料理をご紹介します♪


●サーモンスープ(Lohikeitto:ロヒケイット)
サーモンスープの写真
脂ののったサーモンとミルクの相性が抜群で、家庭でもレストランでも頻繁に登場するスープの定番です。
サーモンスープは何度かいただきましたが、お店によってジャガイモやサーモンの素材の味、そしてスープの味が違います。
日本にも家庭の味がそれぞれあるように、いわばそこのお店でしか味わえない"おふくろの味"のようです!


●トナカイ肉のシチュー(Poronkaristys:ポロンカリストゥス)
トナカイ肉のシチューの写真
フィンランド北部ラップランド地方の郷土料理。
シチューにしたものをマッシュポテトとベリーソースと一緒にいただくのが定番。
高タンパク・低カロリーでビタミンやミネラルも豊富!
若干クセはありますが、すっきりした味わいで何度もおかわりをしてしまいました!


●シナモンロール(korvapuusti:コルヴァプースティ)
シナモンロールの写真
シナモンとカルダモンが効いたフィンランドのシナモンロールは
スパイシーな香りとやさしい甘さでコーヒーにぴったり!
フィンランド語の名前「コルヴァプースティ」は、直訳すると"平手打ちされた耳"です。
じーっと眺めていると耳の形に見えてきたのでは??
噛めば噛むほどシナモンロールの奥深い味がでてきます。


●ミートボール(Lihapullat:リハプッラト)
ミートボールの写真
フィンランド版ミートボール。
ミートボールにブラウンソースを絡めて食べる家庭料理です。
フィンランド風のミートボールは日本のものよりも柔らかく、一緒に添えられているマッシュポテトと一緒に食べることで、よりまろやかな味わいに感じました。


「フィンランドの伝統料理」はいかがでしたか?


今回の記事でご紹介した「サーモンスープ」はWebサイト「北欧生活」でもご紹介しています!
ぜひおうちでも作って、あなたならではの家庭の味を見つけてくださいね♪

******************

☆情報サイト「北欧生活」はこちら!

photo_10.jpg

この記事を書いた人

西原彩(わかさ生活サイト担当)

時間を忘れてしまうくらいのカメラ女子!北欧フィンランドの森に行って以来、北欧のトリコに!

西原さやか(わかさの広場 運営担当)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ