次代への健康物語 わかさ生活次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

北欧・駐在員からの便り

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

神秘的な北欧の夏の夜

photo_01.jpg

こんにちは!
7月7日は七夕ですね。七夕といえば「天の川」☆
晴れた夜空に観る星は、本当に綺麗ですよね!



北欧では夏の間、あまり星空を観ることがありません。
なぜかというと、北欧の夏は「白夜」の季節だからです。

「白夜」とは太陽が沈まない現象のことで、夜になっても明るい時間が続きます。
フィンランドの首都・ヘルシンキやスウェーデンの首都・ストックホルムあたりでは、夜11時頃まで空はうっすらと明るいままです。

photo_02.jpg

夜10時頃のヘルシンキのビーチの様子。
夜でも明るいため、泳ぐ人の姿もありました。

photo_03.jpg
photo_04.jpg

また、北極圏の地域になると太陽が完全に沈むことはないため、夜に星を観ることはありません。
星空の代わりにあるのは、ピンク色やオレンジ色の幻想的な夜空です☆

冬が長く、夏が短い北欧。
遅くまで賑やかに過ごしたり、夏小屋でゆったり過ごしたりと、北欧の人々はそれぞれの楽しみ方で、美しい白夜の季節を思う存分満喫しています。


▼北欧の人々は白夜の季節をこんな風に楽しんでいます♪
北欧の国から - 夏小屋


**********

☆情報サイト「北欧生活」はこちら!

photo_10.jpg

この記事を書いた人

西原彩(わかさ生活サイト担当)

時間を忘れてしまうくらいのカメラ女子!北欧フィンランドの森に行って以来、北欧のトリコに!

西原さやか(わかさの広場 運営担当)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ