わかさ生活 わかさの広場

  • 企業情報
  • ご登録の確認・変更
  • 定期お届けコースの変更
  • お問い合せ
  • 商品一覧
  • お買得コーナー
  • 通心ポスト
  • 友の会
  • クイズ
  • ビジョントレーニング
  • 総合案内所

全国の目にご利益のあるスポットを紹介! 全国目のご利益スポット

【中国】 鳥取県

妖怪神社(ようかいじんじゃ)

妖怪神社(ようかいじんじゃ)

鳥取県境港市は、『ゲゲゲの鬼太郎』の生みの親である水木しげる氏の出身地であることから、平成5(1993)年に「水木しげるロード」が誕生し、そこでは『ゲゲゲの鬼太郎』に登場する妖怪たちと出会うことができます。
水木しげるロードにある「妖怪神社」には、目に関する石があるのだとか。

上:妖怪神社、下:御神体

上:妖怪神社、下:御神体

妖怪神社について
境港駅から歩いて約5分のところに、妖力漂う「妖怪神社」があります。
今にも妖怪たちと出会えそうな妖怪神社は、水木しげるロードにいる妖怪たちのふるさととして、また妖怪たちが住みやすい自然環境を守り育てるための「妖怪の郷」として平成12(2000)年に創建されました。創建当日の2000年1月1日午前0時は落成入魂式が行われ、そこには大勢の人と妖怪たちが集まり、みんなで妖怪神社の誕生を喜んだのだとか。
高さ約3mの黒御影石と樹齢300年の欅(けやき)で構成された御神体があり、妖怪神社建立の際に水木しげる氏によって入魂されました。境内には一反木綿をデザインした鳥居や、妖怪からくり人形がおみくじを運んでくれる「からくり妖怪みくじ」、妖怪神社の入口には目玉おやじの目玉がくるくる回る手水「目玉おやじ清めの水」などがあります。
上:目玉石、下:目玉おやじの清めの水

上:目玉石、下:目玉おやじの清めの水

目玉石
御神体の裏手には「目玉石」と呼ばれる石があり、この石にはあるエピソードが残されています。
妖怪神社の御神体を設置する際、水木氏が御神体の一部を指さし、「ここに目玉をつけると面白い」と言われました。すると、不思議なことに水木氏が指をさした部分がポロリと剥がれ落ち、その落ちた石を「目玉石」と名付けました。
目玉石を参拝する際は、二礼二拍手一礼します。目玉石に触れながらお願い事をすると、眼病に良いといわれているのだとか。
上・下:むじゃら堂 店内の様子

上・下:むじゃら堂 店内の様子

また、妖怪神社の横にあるギャラリー&手づくり工芸館「むじゃら」では、オリジナルの妖怪グッズの販売が行われています。
妖怪たちが集う妖怪神社の参拝に訪れてみてはいかがでしょうか。

更新日:2014年06月27日

アクセス JR「境港」駅下車 徒歩約5分
住所 鳥取県境港市大正町 水木しげるロード
お問い合せ 0859-47-0520
URL http://www.yo-kai.net/
備考 【拝観料】無料【参拝時間】自由 【むじゃら堂 営業時間】9:00〜18:00【むじゃら堂 お問い合せ】0859-47-0520(株式会社アイズ)
印刷する

近くの目のご利益スポット

地域一覧に戻る
目のご利益スポット トップに戻る

このページのトップへ戻る