わかさ生活 わかさの広場

  • 企業情報
  • ご登録の確認・変更
  • 定期お届けコースの変更
  • お問い合せ
  • 商品一覧
  • お買得コーナー
  • 通心ポスト
  • 友の会
  • クイズ
  • ビジョントレーニング
  • 総合案内所

全国の目にご利益のあるスポットを紹介! 全国目のご利益スポット

【四国】 愛媛県

太山寺(たいさんじ)

太山寺(たいさんじ)

日本三大温泉の一つ「道後温泉」や夏目漱石とゆかりのある愛媛県松山市。
松山市にある四国八十八ヶ所霊場第52番札所「太山寺」には、眼病平癒にまつわるお堂があります。

上:本堂へと続く石段、中:本堂、下:境内の様子

上:本堂へと続く石段、中:本堂、下:境内の様子

太山寺について
太山寺は、用明天皇2(586)年に豊後国(現在の大分県)の真野長者(まのちょうじゃ)によって創建されたと伝えられています。長者は、津の国浪速(現在の大阪府)へ船で向かっている途中、伊予(現在の愛媛県)高浜沖で雨風に襲われました。船団の無事を観音菩薩に一心に願ったところ、山の頂より一筋の光がさし、闇夜の海を照らし出しました。長者一行は海難を逃れることができ、船を高浜の岸に寄せました。岸に上がった長者は、光の輝いた山の頂きに上ってみると、そこに小さな草堂(現在の奥の院)があり、そこには一寸八部(約4cm)の十一面観音様が安置されていたのです。「この観音様が私たちを救ったに違いない」と思った長者は、そのお礼に一夜にして堂宇を建立したといわれています。天平11(739)年には、聖武天皇の勅願により行基が彫った十一面観音菩薩像を本尊として安置し、孝謙天皇の時代(749〜758年)には七堂伽藍と66坊のお堂が建てられるなど、巨大な寺院へと興隆しました。現存する本堂は嘉元3(1305)年に再建されたもので、和様式・唐様式・天竺様式の技巧が組み入れられた建物で、国の重要文化財にも指定されています。
一畑薬師堂

一畑薬師堂

眼病平癒を願う「一畑薬師堂」
広い境内に築かれた多くのお堂の中に「一畑薬師堂」と呼ばれる眼病平癒に霊験あらたかなお堂があります。
「一畑薬師堂」には、島根県出雲市の「目のお薬師さま」として知られている一畑薬師から勧請された薬師如来像が安置されているため、眼病平癒にご利益があるといわれています。願掛けのために千羽鶴が奉納されている他、歳の数だけ「目」または「め」を書いて、真言を唱えて奉納すると、眼病平癒のご利益があるといわれています。

真野長者によって建立された太山寺。
広い境内には本堂と同じ嘉元3(1305)年に再建された「仁王門(国の重要文化財)」、明暦元(1655)年に再建された壁面に地獄絵図と極楽絵図が描かれた「鐘楼堂(ろうしょうどう:県の指定文化財)」、入試祈願や学業成就祈願を願う参拝者で賑わう「聖徳太子堂」など、たくさんの見どころがあります。
太山寺にお参りの際は、境内の散策を堪能してみてはいかがでしょうか。

更新日:2014年06月27日

アクセス JR「松山」駅より伊予鉄道バス乗車「片廻」下車後、徒歩約15分
住所 愛媛県松山市太山寺町1730
お問い合せ 089-978-0329
備考 【拝観料】無料【参拝時間】7:00〜17:00
印刷する

近くの目のご利益スポット

地域一覧に戻る
目のご利益スポット トップに戻る

このページのトップへ戻る