わかさ生活 わかさの広場

  • 企業情報
  • ご登録の確認・変更
  • 定期お届けコースの変更
  • お問い合せ
  • 商品一覧
  • お買得コーナー
  • 通心ポスト
  • 友の会
  • クイズ
  • ビジョントレーニング
  • 総合案内所

全国の目にご利益のあるスポットを紹介! 全国目のご利益スポット

【近畿】 兵庫県

活眼不動尊(いきめふどうそん)

活眼不動尊(いきめふどうそん)

全国でも大納言小豆の産地として有名な兵庫県・丹波市。この丹波の里に、「活眼不動尊」と呼ばれる眼病にご利益のある祠(ほこら)があります。その昔、なんとこちらのお不動様の目から紫色の光が輝いていたのだとか。今回は、活眼不動尊をご紹介します。

活眼不動尊

活眼不動尊

活眼不動尊
兵庫県丹波市市島町の倉崎不動山の山頂にある祠。こちらに眼病にご利益のあるお不動様、活眼不動尊が安置されています。活眼不動尊は江戸時代寛永年間(1626年〜1643年)、当時この地の領主であった別所豊後守(ぶんごのかみ)が長い間、眼病に悩まされる娘の眼病平癒を願って、香良浅山不動尊と共に勧請したことが由来とされています。お不動様を安置することで娘の眼病が治り、その目がイキイキとなったことから「活眼の不動尊」と呼ばれるようになったといわれています。以来、眼病平癒のご利益を求めて、目を患う人や地元の人々がこちらを訪れるようになったそうです。境内には、活眼不動尊が安置されている祠(ほこら)がある他、メガネの形をした「めがね井戸」があります。また、毎年9月16日には「活眼不動尊例祭」が行われ、大勢の方がお参りや講話を聴きに訪れます。
めがね井戸

めがね井戸

地元の方から親しまれている活眼不動尊。丹波市にお越しの際は、こちらを訪れてみてはいかがでしょうか。

更新日:2014年06月27日

アクセス JR「市島」駅下車 車で約10分
住所 兵庫県丹波市市島町上竹田倉崎
お問い合せ 0795-85-6880
備考 【拝観料】無料【参拝時間】自由
印刷する

近くの目のご利益スポット

地域一覧に戻る
目のご利益スポット トップに戻る

このページのトップへ戻る