わかさ生活 わかさの広場

  • 企業情報
  • ご登録の確認・変更
  • 定期お届けコースの変更
  • お問い合せ
  • 商品一覧
  • お買得コーナー
  • 通心ポスト
  • 友の会
  • クイズ
  • ビジョントレーニング
  • 総合案内所

全国の目にご利益のあるスポットを紹介! 全国目のご利益スポット

【近畿】 京都府

不思議不動院(ふしぎふどういん)

不思議不動院(ふしぎふどういん)

京都市北区にある不思議不動院。
病気や悩み・苦しみから不思議と解放してくれるお不動様が安置されていることから、
「不思議不動院」と名前が付けられました。
さらに、不思議不動院には眼病平癒にご利益のあるお地蔵様「一光開眼地蔵菩薩(いっこうかいげんじぞうぼさつ」も安置されています。

不思議不動院について
不思議不動院は、正式名称を「大北山大宝寺 不思議不動院」といい、今から60年から70年前に初代女性の住職・酒井圓心(えんしん)師によって建てられた真言宗の寺院です。初代住職がこの地にやって来た時、ここは何もない原っぱでした。この場所に、難渋苦労をしている人たちを救済するために、お堂を建て、持参したお不動様をおまつりしたことが、不思議不動院の始まりといわれています。 現在も、本堂にはご本尊「不思議不動明王」様が安置されています。
また境内には、様々なお地蔵様や神様と共に、眼病平癒にご利益のあるお地蔵様が安置されています。

眼病平癒にご利益のある「一光開眼地蔵菩薩」
不思議不動院の境内に安置されている木像の「一光開眼地蔵菩薩(いっこうかいげんじぞうぼさつ)」。 こちらにお地蔵様が安置されるようになった由来について、あるお話を伺いました。 その昔、葛野郡(現在の京都市下京区)に一人の全盲の青年が住んでいました。その青年は、毎夜念仏を唱えながら、手探りで一刀彫の木像を彫り続けました。3年の月日が流れ、完成を待たずして青年は亡くなってしまいました。その後、不思議不動院のご住職に全盲の青年が彫った素晴らしいお地蔵様のことが伝わり、こちらに奉納されました。そして、お地蔵様はその功徳から、あらゆる目の病気にご利益があるとして、「一光開眼地蔵菩薩」という名前が付けられました。

現在は、眼病平癒はもとより心の眼(心眼)のご利益を授かりに多くの方が社を訪れます。 不思議不動院については、「ほっこり京都生活」で詳しく紹介しておりますので、こちらもご覧ください。

ほっこり京都生活「不思議不動院」
http://kyoto.wakasa.jp/detail/25/631/

更新日:2014年06月27日

アクセス 京都市営バス「衣笠氷室町」下車 徒歩約3分
住所 京都市北区衣笠赤阪町1-138
お問い合せ 075-462-6628
備考 拝観時間(9:00〜17:00)
印刷する

近くの目のご利益スポット

地域一覧に戻る
目のご利益スポット トップに戻る

このページのトップへ戻る