わかさ生活 わかさの広場

  • 企業情報
  • ご登録の確認・変更
  • 定期お届けコースの変更
  • お問い合せ
  • ショッピング
  • 通心ポスト
  • 友の会
  • クイズ
  • ビジョントレーニング
  • 総合案内所

全国の目にご利益のあるスポットを紹介! 全国目のご利益スポット

【東北】 青森県

羽黒神社(はぐろじんじゃ)

羽黒神社(はぐろじんじゃ)

日本一のりんごの生産を誇る青森県・弘前市。
りんご畑が広がるこの地に、古くから「羽黒さま」「眼の神さま」と親しまれている「羽黒神社」があります。

上:霊泉への入口、中:二の鳥居、下:境内の様子

上:霊泉への入口、中:二の鳥居、下:境内の様子

羽黒神社について
羽黒神社は、大同2(807)年に坂上田村麻呂によって創建されました。ご祭神に倉稲魂命(うがのみたまのみこと:農業・商売繁昌・衣食住の神様)・大己貴命(おおなむちのみこと:医薬・病魔退散の神様)・水波能売命(みずはのめのみこと:龍神様・水の神様)がまつられています。
今から1200年前、蝦夷征伐のため征夷大将軍に任命された坂上田村麻呂は、姥子林(現在の弘前市岩木町馬子橋)に本陣を構えていました。この地で指揮をとっていた際、田村麻呂は目を患い、昼夜目の病に苦しんだといわれています。ある夜、「これより西方山の中腹に清水の湧き出ずるところあり、これにて洗えばたちまちにして癒えん」と田村麻呂は夢の中で神様からのお告げがありました。神様のお告げを受けた田村麻呂は、部下に泉を探させました。すると西の方角にある山に、湧き出る泉を発見しました。田村麻呂は大いに喜び、その水で目を洗うとたちまちにして目の病が治ったのだとか。
田村麻呂は凱旋後、目の病が治ったお礼に泉に建てた祠が後の羽黒神社といわれています。以来、こちらに眼病平癒祈願をもとめて、青森県はもとより秋田・北海道など東北地方の方が参拝に訪れています。
霊泉「羽黒様の清水」

霊泉「羽黒様の清水」

眼病に霊験あらたかな霊泉「羽黒様の清水」
田村麻呂の眼病治癒がきっかけで創建された羽黒神社。ここに眼病平癒に霊験あらたかな霊泉「羽黒様の清水」があります。
「羽黒様の清水」は本殿を右に少し下がったところにあり、岩の間からこんこんと湧き出ています。古来よりこの清水で洗眼することで目の病が治った人が多く、今日も眼病平癒のために羽黒神社の清水を求めてたくさんの人が参拝に訪れます。羽黒神社には眼病平癒に関する神歌が残されており、その歌を唱え、頭から水をかぶり目を洗うという風習が残されています。
眼病治癒はもとより、「羽黒様の清水」が飲料水としても重宝されているため、毎日多くの方が清水を汲みにここを訪れます。水を汲みに訪れる人の中には、軽トラックに給水タンクを乗せて訪れる人もいるのだとか。
昭和63年には、青森県の「私たちの名水」に指定されました。

古来より眼病平癒霊験あらたかな羽黒神社。
羽黒神社にお参りの後は、「羽黒様の清水」で喉も潤してみてはいかがでしょうか。

更新日:2014年06月27日

アクセス 弘南バス「羽黒神社前」下車 徒歩約5分
JR「弘前」駅より車で約15分
住所 青森県弘前市大字宮地字宮本350
お問い合せ 0172-82-4658
備考 【拝観料】無料【参拝時間】自由
印刷する

近くの目のご利益スポット

地域一覧に戻る
目のご利益スポット トップに戻る

このページのトップへ戻る