わかさ生活 わかさの広場

  • 企業情報
  • ご登録の確認・変更
  • 定期お届けコースの変更
  • お問い合せ
  • 商品一覧
  • お買得コーナー
  • 通心ポスト
  • 友の会
  • クイズ
  • ビジョントレーニング
  • 総合案内所

全国の目にご利益のあるスポットを紹介! 全国目のご利益スポット

【近畿】 京都府

眼力社(がんりきしゃ)

眼力社(がんりきしゃ)

京都市伏見区にある伏見稲荷大社は、全国約3万社あるという稲荷神社の総本宮で、五穀豊穣、商売繁盛の神として信仰を集めています。また、外国人が選ぶ日本で訪れたい観光スポット第1位に選ばれていることから、たくさんの外国人が伏見稲荷大社を訪れています。
伏見稲荷大社に、眼病平癒にご利益があるといわれている「眼力社」というお社があります。

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社

全国の稲荷神社の総本宮「伏見稲荷大社」
伏見稲荷大社は和銅4(711)年、この地に勢力を持っていた渡来系氏族の秦氏が、五穀豊穣を願って農耕神を稲荷山に祀ったことが始まりといわれています。
伏見稲荷大社の象徴といえば、「千本鳥居」。神社の建つ稲荷山を覆うかのように、数千本の朱塗の鳥居が奉納されています。なんでも、こちらを参拝に訪れた人々が、願い事が「通った(叶った)」お礼として、鳥居を奉納する習慣が広がったといわれています。この習慣は江戸時代から盛んになり、今日までに奉納された鳥居は5,000基から1万基以上といわれています。
稲荷山に奉納された鳥居をくぐりながら、お社や塚をお参りする「お山めぐり」も伏見稲荷大社を訪れる人々の目的の一つ。「お山めぐり」は1周約4km(所要時間約2時間)で、様々なご利益のあるお社にお参りができ、中間地点である「四ツ辻」では、京都市内を一望できる場所にうどん屋さんがあり、そこでは景色を楽しみながら食事や休憩もできます。
眼力社

眼力社

眼病平癒にご利益のある眼力社
四ツ辻を上っていくと、眼病平癒を願う人々がこぞって訪れる「眼力社」があります。
狐の口から水が流れるなんとも珍しい手水舎がある眼力社。いつ頃に創建されたのかは不明ということですが、古くから『眼の病が良くなる』『先見の明・眼力が授かる』というご利益があるといわれています。そのため、眼病平癒を願う人はもちろん、先見の明や見極める力を授かりたいという企業経営者や相場関係者の人々も訪れています。
眼力社の向かいにあるお店では、眼力社のお守りやお札などのお土産が並んでいます。その中で目を惹かれたものが、「謙虚と感謝」と書かれたお札。朝夕、このお札に書かれているように「謙虚と感謝」を心がけていると、数ヵ月ほどで良い方向に進み始めるのだとか。この噂を聞きつけ、「謙虚と感謝」のお札を求めて眼力社を訪れる方も多くいらっしゃるのだそうです。

眼力社はふもとの伏見稲荷大社の本殿から離れているため、参拝者は多くはありませんが、熱心にお参りを続ける方も多くいらっしゃいます。
眼病平癒と「眼の力を与える!眼力を授かる!」などのご利益を求めて、眼力社を巡拝されてみてはいかがでしょうか。

更新日:2015年04月30日

アクセス 京都市バス「稲荷大社前」下車 徒歩約7分、JR 「稲荷」駅下車 徒歩すぐ、京阪電車「伏見稲荷」駅下車  徒歩約5分
住所 京都市伏見区深草薮ノ内町68
お問い合せ 075-641-7331
URL http://ganrikisya.com
備考 【拝観料】無料【参拝時間】自由
印刷する

近くの目のご利益スポット

地域一覧に戻る
目のご利益スポット トップに戻る

このページのトップへ戻る