あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活
  • ブルーベリートップ
  • 育てる
  • 健康・効能
  • レシピ
  • ブルーベリーの可能性
  • ブルーベリー狩り
  • ビルベリーの故郷
  • 有限会社 蔵王ブルーベリー農園

    連絡先  0224-35-3014

    住所
    〒989-0916 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原254-2地図
    開園時期
    7月上旬~8月中旬
    入園料金
    800円(大人)、600円(子供:小学生まで)
    広さ
    1100アール
    オーナー
    佐藤 雅彦
    HP URL
    http://www.zao-blueberry.jp
    販売内容
    100g/200円(持ち帰り)、その他レストラン(レストハウス)にて
    スムージー、ジャム、デザートなどを販売
    主なブルーベリーの種類
    ハイブッシュブルーベリー系 約50種類

    蔵王ブルーベリー農園の魅力・想い

    宮城県の蔵王町の山の中にある温泉街をぬけると、素敵なコテージ(レストラン)と見渡す限り一面に広がるブルーベリー畑があります。そこが有限会社蔵王ブルーベリー農園様です。ブルーベリー農園は、なんと第1農園~第8農園まであり、合計で約1100アールもあります!(東京ドーム2個分以上!!)文句なしに宮城県内1位を誇るブルーベリー農園です。1日では、とても歩きまわれないくらいの広さです。

    有限会社蔵王ブルーベリー農園様は、中にはいると素敵な広いレストランが見え、そこでは、ブルーベリーのデザートやゼリー、スムージーなどを召し上がることができます。勿論、その園の中でとれたブルーベリーを使用しています。また、園内では、様々な種類のブルーベリーを栽培されているため、食べ比べは、勿論可能です。

    山の中なので、シーズン中は比較的涼しく、温泉街も近くにあるため、来園される方は、殺到するとのことです。約50台入る駐車場も満車になるそうです。また、リピーターも多くいらっしゃり、仙台市からは勿論、福島県や山形県といった他県から訪れられる方も多いとの事です。

    ぜひ、この夏は、蔵王ブルーベリー農園でブルーベリーの摘み取りを体験しませんか?

    蔵王ブルーベリー農園の場所

    この項目を印刷する

  • ブルーベリートップ
  • 育てる
  • 健康・効能
  • レシピ
  • ブルーベリーの可能性
  • ブルーベリー狩り
  • ビルベリーの故郷
  • TOP