あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

蓮の寺「柳星山 常念寺」

蓮の花の写真

「蓮の寺」としてこの時期多くの参拝客が訪れる
「柳星山 常念寺(りゅうしょうざん じょうねんじ)」
季節の花々に彩られる一宮市のお寺をご紹介します。

南北朝時代、北朝初代天皇の光厳天皇(こうごんてんのう)の菩提を弔うためにお寺を建立したいと
足利尊氏公の甥・空遄召運上人(くうせんしょううんしょうにん)が
真清田神社(ますみだ)に100日間お参りしたところ
『当地に柳樹あり、彼の地 清浄なれば、連夜三星相舎(やど)る、汝訪ふて願望を果たせ』との霊夢がありました。

辰巳(たつみ)の方角にある柳樹に星が三体降り、
それを拝むと弥陀(みだ)・観音・勢至(せいし)の三尊が光々と現れました。

「これは私の探している地に違いない」と謹んで三尊を安置し、
真清田神社の鬼門にあたる現在の寺島町に堂塔を建立しました。
これが常念寺の始まりとされ、「柳星山」は柳樹と三星にちなんで名づけられました。

りゅうしょうざん じょうねんじの写真

「蓮の寺」としても有名で、約150鉢以上の花蓮は、6月中旬~9月中旬まで楽しめます。
白やピンクの花々の美しい様にカメラを向ける人々も少なくありません。
実は撮った写真をお寺で飾っていただけることもあるんですよ。
凛とした花の姿に心が洗われます。

また、常念寺のご住職はとてもお話上手。
お寺のことはもちろん、平和のありがたさや生きる大切さなど様々なことを教えていただけます。
何事にも気づくことが大事だとのお考えで、
「気がつけば拝む前から拝まれて」という言葉を大切にされています。

お参りされた折には、ぜひご住職のお話を聞いてみられてはいかがでしょう。
歴史と季節の花々とお話を楽しみに、一宮市のお寺を訪ねてみませんか。

アクセスの写真

【詳細】
柳星山 常念寺(りゅうしょうざん じょうねんじ)
住所:愛知県一宮市大江1-11-26
お問い合せ:0586-72-4404
拝観時間:8:30~17:00
アクセス:JR尾張一宮駅・名鉄一宮駅より徒歩10分
蓮の見頃:例年6月中旬~9月中旬頃(年により前後します)
HP:http://jounenji.jp/

詳しくはぜひフリーペーパーHappyをご覧くださいね♪

フリーペーパーHappyはこちら

このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ページトップへ