あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

京都万華鏡ミュージアム

2019年に15周年を迎えた「京都万華鏡ミュージアム」。
ここでは万華鏡を専門に独自の世界観をもった約300点もの万華鏡作品が所蔵されています。

京都万華鏡ミュージアム外観

展示スペースでは年に3~4回展示替えがあり国内外の作家作品が取り揃えられています。
実際に手にとって触ることができたり、見方や作品の紹介などスタッフが丁寧に教えてくれたりするので、万華鏡のことを詳しく知ることができます。
10/29~1/24までは秋の紅葉、クリスマス、新春、雪などをテーマにした秋冬を感じられる万華鏡が展示されています。

展示されている万華鏡の写真

様々な万華鏡がある中で一番存在感があるのが陶芸家小川文齋先生と万華鏡作家山見浩司先生がコラボレーションした作品「暁光」。
高さが約1メートルもあり万華鏡とは思えない大きさで、太陽の光を思わせる鮮やかな赤い壺の中を覗くと虹色の光が視界に飛び込んできます。

作品名「暁光」作品名「暁光」

その他にも京都タワーや雪の結晶をモチーフとした珍しい万華鏡もたくさんあります。

作品名「京都タワー」作品名「京都タワー」

作品名「Snowing」作品名「snowing」

作品名「森の音」作品名「森の音」

また、世界に一つだけの万華鏡を手作りすることもできます。
好きな時間に体験できるので気軽に挑戦してみてください。(5名様以上の場合は要予約)

万華鏡作りをしている様子の写真

様々な模様の変化を楽しめる万華鏡は、一度みた映像は二度と見ることができない一期一会の世界といわれています。
そんな美しくも尊い幻想的な世界に子どもだけでなく大人までも、その魅力に惹き込まれる方が増えているのだとか。
ぜひ、ご家族やご友人と一緒にお立ち寄りください。

【詳細】
  • 京都万華鏡ミュージアム
  • 所在地:京都市中京区姉小路通東洞院東入曇華院前町706-3
  • アクセス:京都市営地下鉄「烏丸御池」駅下車 徒歩約3分
  • 開館時間: 10:00〜18:00(最終入館 17:30)
    ※展示スペース「万華鏡でめくる 秋冬の暦」は2019/10/29(火)~2020/1/24(金)まで開催
  • 休館日:毎週月曜日(祝日の場合は開館、翌日閉館)、年末年始
  • 入館料: 大人 500円(税込)
    高校生 300円(税込)
    小・中学生 200円(税込)
    幼児 無料
    各種割引制度有(お問い合わせ下さい)
    ※館内は身長140cm位に合わせた展示台になっています。
     幼児をお連れの保護者の方は必ずご一緒にご覧ください。
    ※万華鏡展示ルームのみ有料。その他施設(アートギャラリー、カフェテリアスペース等)は自由に出入りできます。
  • お問い合せ:075-254-7902
  • URL:http://k-kaleido.org/
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする
ページトップへ