わかさの広場
わかさの通販

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

北欧・駐在員からの便り

 

ブルーベリー摘みグッズ

photo_01.png

こんにちは!
8月に入りましたが、皆さんお元気にお過ごしでしょうか?
引き続き暑い日が続く中、体調にはお気をつけくださいね!


さて、北欧はブルーベリーシーズン真っ只中

北欧では森でのブルーベリー摘みは夏の恒例行事ですが、ブルーベリー摘みを楽しむにあたってのグッズには、色んなものがあるんです!


今回はそんな"ブルーベリー摘みグッズ"を少しご紹介したいと思います。

photo_02.jpg


この時期スーパーに行くと、このような"ブルーベリー摘みグッズ"コーナーが設けられています。


並んでいるのは、
・ブルーベリーピッカー
・ふるい
・保存用タッパー

そしてさらに、

photo_03.jpg


・お鍋
・ジュースのこし器
・保存瓶
などなど。


写真には写っていませんが、摘んだブルーベリーを入れる大きなバスケットもありました。
こうしてグッズの内容をチェックしてみると、ブルーベリー摘みを楽しむ一連の流れが見えてきますね!

①ブルーベリーピッカーを使ってたくさんのブルーベリーを摘む
②ふるいにかけ、葉や枝を取り除く
③保存用のタッパーに入れる(そのまま冷凍庫へも)


そしてジュースを作るなら、
①お鍋で水や砂糖と煮込む
②こし器にかける
③保存瓶に入れる

ブルーベリーなどのベリーを使って作るジュースは、スウェーデンでは「サフト(Saft)」と呼ばれており、水や炭酸水、お酒で割っていただく濃縮果汁です。

ジャムのように保存がきくベリーレシピとして、北欧ではよく作られています。
私もいつかグッズを一式揃えて、サフト作りに挑戦してみたいと思います♪

photo_04.jpg


短い夏の恒例行事、ブルーベリー摘みには、長い冬の間もブルーベリーを楽しめるように様々なグッズが用意されていました。
いかに北欧の暮らしでブルーベリーが大切にされているかがわかりますね☆


▼そんなブルーベリーが今月のカレンダーになっています!
ダウンロード - 8月カレンダー
ぜひダウンロードしてご活用ください♪

**********

☆情報サイト「北欧生活」はこちら!

photo_10.jpg

この記事を書いた人

川畑佳奈(北欧生活サイト担当)

大学時代にスウェーデンへの留学を経験し、大の北欧好きに。北欧のビンテージ食器を集めるのが趣味。

川畑佳奈(北欧生活サイト担当)
このページをシェアする!

オススメ記事

ページトップへ