あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活あなたから始まる次代への健康物語 わかさ生活

ようこそ! ゲスト

 

こちらわかさ生活情報局

毎日健康!!いきいきだより

 

  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

春を先取り♪『梅クッキー』

もうすぐ梅の季節ですね。
梅の花は2月から3月にかけて見頃を迎えます。
わかさ生活のある京都にも北野天満宮梅宮大社など、いくつもの梅の名所があります。
梅を見に京都へ来られた際には、ぜひわかさ生活へもお立ち寄りくださいね。

本日は梅の季節にちなんで梅酒の梅の実を用いた『梅クッキー』をご紹介します!


梅クッキーの写真 ♪梅クッキー♪
●材料(15枚分)
・薄力粉 100g
・梅酒の梅の実 50g
(梅干し15gでもお楽しみいただけます。)
・ベーキングパウダー 小さじ1/2
・無塩バター 30g
・砂糖 30g
・アーモンドプードル 20g

●作り方
【下準備】
・バターを常温で柔らかくする。
・梅の実は種を取り除き、細かく刻む。
・薄力粉とベーキングパウダーを合わせてふるう。

① ボウルにバターを入れ、滑らかになるまで泡だて器で混ぜる。
② 砂糖を加え、泡だて器で混ぜる。
③ 細かく刻んだ梅の実を加え、さらに泡だて器で混ぜる。
④ 薄力粉とベーキングパウダーをふるったものを再びふるいながら加える。
⑤ アーモンドプードルも加え、ゴムべらで切るようにさっくりと混ぜる。
⑥ 生地をラップに包み、冷凍庫で30分ほど冷やす。
⑧ 生地をのばし、好きな形で抜く。
  その間にオーブンを180℃に余熱しておく。
⑨ 天板にクッキングシートを敷き、生地を並べる。
⑩ 180℃に予熱したオーブンで15分焼く。

"クエン酸"というと梅干しを思い浮かべる方が多いと思いますが、実は梅酒や梅酒を漬けた際にできる梅の実にも"クエン酸"や"リンゴ酸"が豊富に含まれています。
"クエン酸"や"リンゴ酸"には疲労回復や整腸作用、殺菌作用があるとされています。
さらに強い抗酸化作用で有名なポリフェノールの一種である"リグナン"も含まれているため、古くから薬用酒としても親しまれてきました。
健康にも良い梅酒の実を用いた『梅クッキー』は季節の変わり目で体調を崩しやすいこの時期にもぴったりです。

梅酒の梅の実の代わりに梅干しを使っても甘じょっぱくクセになるクッキーが出来上がります。
ぜひお試しください!

●ひらのっちの「栄養素って何なのさ?」[梅肉エキスにしか含まれない「ムメフラール」って?]も併せてご覧ください♪

梅の写真

この記事を書いた人

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)

いつも笑顔がトレードマークの元気娘!楽しいこと大好き!健康力、美容力アップのため日々勉強中♪

渡邉真生(わかさ生活サイト担当)
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする

オススメ記事

ページトップへ