わかさ生活知恵袋

eye salon ‐アイサロン‐

アントシアニンの不思議?むらさきキャベツの塩レモン焼きそば【調理編】

8月も中頃、暑さが続く日々ですね。
8月といえば夏休み。
そして夏休みといえば宿題・・・
中でも頭を悩ませるのは自由研究ではないでしょうか?
自由に研究すれば良いとはいえ、何を研究すれば良いのか分からず悩んだ経験がありませんか?
そこで、今回は自由研究にも使える、紫キャベツの塩レモン焼きそばの作り方を紹介します。焼きそばが自由研究?と思うかもしれませんが、紫キャベツには不思議な特徴があって・・・?
料理をしながら自由研究をしてみましょう!
この記事では紫キャベツの塩レモン焼きそばのレシピを、次回の記事では料理で起きる不思議な現象について解説します。
料理についてはYouTubeに動画がありますので、そちらもチェックしてくださいね。


はじめに


まず、皆さん、アントシアニンって知っていますか?
アントシアニンとは青紫色の天然色素のことで、主にブルーベリー、ナスや紫芋、そして紫キャベツなどに含まれています。
今回は紫キャベツとレモンを使って、さっぱり美味しい焼きそばを作ります。

~準備するもの(一人分)~
・中華麺 1玉
・豚バラ肉 40g
・紫キャベツ 80g
・にんじん 20g
・もやし 20g
・鶏ガラスープの素 小さじ1 ※ 
・料理酒 大さじ1 ※
・水 50㏄ ※
・ごま油 小さじ1 
・塩コショウ 少々
・レモン 適宜

下準備
野菜はしっかり洗っておく
※の調味料をあらかじめ合わせておく

① 紫キャベツは芯をとり一口大のざく切りに、にんじんは皮を剥き、短冊切りに、もやしはそのままで
② 豚肉は一口大に切る
③ フライパンを温め、ごま油を入れる
④ 豚肉を炒め、火が通ったら塩コショウで味を整える
⑤ にんじん、紫キャベツ、もやしの順番で入れ、しんなりするまで炒める
⑥ 合わせた調味液を入れ、調味液が紫色っぽくなるまで具材と混ぜ合わせる

photo_01.png
⑦ ⑥に中華麺を入れ、しっかり混ぜ合わせる
⑧ 皿に盛り付ける

photo_02.png
⑨ 食べる直前にレモンを絞る
すると・・・

photo_03.png

いかがでしたか?
なんと、黄色の中華麺が緑色に変化しました!
さらに、レモンをかけるとかけた部分が赤色に変化しました!
どうして色が変わったのでしょうか?

これはアントシアニンがもつ不思議な特徴によるものです。
この色の仕組みについては次の記事でお伝えしますね。
実際に作ってみた動画もぜひ見てくださいね。

■Youtube動画は▶
■アントシアニンの不思議?むらさきキャベツの塩レモン焼きそば【解説編】は▶

このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする