わかさ生活知恵袋

eye salon ‐アイサロン‐

実験で明らかに! 紫外線からひとみを守る成分とは?

photo_01.jpg
夏に気になる紫外線の実験をしてみました!


だんだんと日差しが強くなり、日々の紫外線対策が重要な季節となりました。
日焼け止めにサングラス、日傘やアームカバーも用意して対策はばっちり!と思っている方に質問です。
ひとみの紫外線対策は出来ていますか?
紫外線はビタミンDの活性化や殺菌など良い働きもある反面、浴び過ぎた場合はひとみをはじめとする、からだのいたるところに影響が及ぶので注意が必要です。
そこで、今回はひとみと紫外線について実験を行ってみました。


紫外線をブロックする成分は?


今回行ったのは、わかさ生活でもおなじみの「ビルベリー」と「ルテイン」を使った実験。
紫外線で色が変化する特殊な紙の上に、ルテインを溶かしたルテイン水、ビルベリーを溶かしたビルベリー水、そしてただの水を置き、それぞれの水が紫外線を通すかどうか実験してみました!

photo_02.jpg
写真のように3種類の水を並べ、そこに日光を当ててしばらく様子を見てみました。
その結果が...こちら!

photo_03.jpg
なんと、ビルベリー水とルテイン水を置いた紙の上は、色がほとんど変化しませんでした!
紫外線をほとんど通していないということが分かりますね。


デイリーケアに ~働く「ルテイン」の秘密~


紫外線を通さなかった2つの成分。
今回は「ルテイン」を掘り下げてご紹介します。
マリーゴールドや緑黄色野菜などに多く含まれている「ルテイン」には、有害な光である紫外線を吸収しブロックする働きがあります。
また、テレビやパソコン、スマートフォンなどのデジタル機器から出るブルーライトも、ひとみにダメージを与えます。
その中でも、スマートフォンは「小さな太陽」といわれ、紫外線と同じくらい強いエネルギーの光を放っているので使いすぎに注意が必要です。
ルテインは強い紫外線の光だけでなく、ブルーライトの光を防ぐフィルターの働きもあるので、普段の生活の中で気付かないうちに有害な光をたくさん浴びている私たちにとって、大事な成分といえます。


凄い!「ルテイン」が光を「二重ブロック」


紫外線が入らないように外からひとみを守ってくれる日傘や帽子、サングラスに対して、からだの内側からひとみを守ることで注目されている「ルテイン」。
ルテインは有害な光を吸収しブロックするだけでなく、からだのサビつきのもととなるダメージからもひとみを守ってくれています。
つまり、ルテインは内側から紫外線やブルーライトなどの「有害な光をブロック」、入ってきてしまった光による「サビつきのもとになるダメージをブロック」、この二重ブロックによってひとみを守っているのです。
紫外線が強くなる今の季節、ルテインは大切な役割を担ってくれるので、積極的に摂っていきたい成分ですね!
今年は、いつもの紫外線対策に「ルテイン」をプラスして内側からの紫外線対策をしてみてはいかがでしょうか?

▼「ルテイン」をお手軽に摂るには『ルテインα』がオススメ
わかさ生活独自技術で吸収量が150%にアップした、ナノ(超微細化)ルテインを使用!
ひとみの健康にお役立てください♪


photo_04.jpg

この記事を書いた人

かげやま なつこ

書道と華道ができる大和撫子。
ルテインに興味津々!その魅力をお届けしていきます♪

髪を結んだ女性のイラスト
このページをシェアする!
  • LINEでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • Twitterでシェアする