わかさ生活トップ

ようこそ! ゲスト

 

京都の伝統・祇園祭 京都の伝統・祇園祭

山鉾巡行

祇園祭一番の見どころである「山鉾巡行」。
災厄をもたらす疫神を鎮めるために、町中を練り歩いたことが始まりといわれています。
昔、どの山鉾が先に巡行するかで争いがあったことから、現在では毎年7月2日の『くじ取り式(非公開)』にて巡行順を決定します。

2014年より巡行が7月17日の「前祭(さきまつり)」と7月24日の「後祭(あとまつり)」に分かれて行われ、前祭では23基、後祭では10基の山鉾が京都市内を練り歩きます。
特に曲がり角で山鉾が方向転換する『辻回し』の瞬間には、迫力があるため沿道から歓声が沸きあがります。

山鉾巡行マップ・前祭(さきまつり)

山鉾巡行マップ・前祭

山鉾巡行マップ・後祭(あとまつり)

山鉾巡行マップ・後祭

2018年度の巡行順

前祭(さきまつり) 7月17日
くじ番号 山鉾
1 くじ取らず 長刀鉾
(なぎなたほこ)
2 山1番 蟷螂山
(とうろうやま)
3 山2番 霰天神山
(あられてんじんやま)
4 山3番 油天神山
(あぶらてんじんやま)
5 くじ取らず 函谷鉾
(かんこほこ)
6 山4番 孟宗山
(もうそうやま)
7 傘1番 綾傘鉾
(あやかさほこ)
8 山5番 白楽天山
(はくらくてんやま)
9 鉾1番 鶏鉾
(にわとりほこ)
10 山6番 太子山
(たいしやま)
11 山7番 伯牙山
(はくがやま)
12 山8番 芦刈山
(あしかりやま)
13 鉾2番 月鉾
(つきほこ)
14 山9番 山伏山
(やまぶしやま)
15 傘2番 四条傘鉾
(しじょうかさほこ)
16 山10番 占出山
(うらでやま)
17 鉾3番 菊水鉾
(きくすいほこ)
18 山11番 保昌山
(ほしょうやま)
19 山12番 郭巨山
(かっきょやま)
20 山13番 木賊山
(とくさやま)
21 くじ取らず 放下鉾
(ほうかほこ)
22 くじ取らず 岩戸山
(いわとやま)
23 くじ取らず 船鉾
(ふねほこ)
後祭(あとまつり) 7月24日
くじ番号 山鉾
1 くじ取らず 橋弁慶山
(はしべんけいやま)
2 くじ取らず 北観音山
(きたかんのんやま)
3 山1番 黒主山
(くろぬしやま)
4 山2番 鯉山
(こいやま)
5 山3番 鈴鹿山
(すずかやま)
6 くじ取らず 南観音山
(みなみみかんのんやま)
7 山4番 役行者山
(えんのぎょうじゃやま)
8 山5番 浄妙山
(じょうみょうやま)
9 山6番 八幡山
(はちまんやま)
10 くじ取らず 大船鉾
(おおふねほこ)
ページトップへ