• HOME
  • わかさ生活の取り組み

わかさ生活の取り組み

なぜ、機能性表示食品に取り組むのか?

わかさ生活の想い

わかさ生活は1998年の創業以来、サプリメント業界品質No.1を目指して、安全性や有効性にこだわり、お客様に確かな品質をお届けできるよう取り組んできました。例えば原材料のもつ機能性をより実感していただくための研究開発や、それらの安全性・有効性の科学的根拠を証明するため、主に目の分野に特化して大学との共同研究や学会発表などを行ってきました。機能性表示制度が導入されることで、これらの取り組みがよりわかりやすく見ていただけるようになります。
わかさ生活は創業以来積み重ねてきた研究に基づき、安心・安全な商品開発に取り組んでいます。

関連リンク

2004年11月に設立。主力商品である『ブルーベリーアイ』のビルベリーエキスやサンタベリーエキス、ルテインなど様々な健康素材の有効性の研究、安全性評価を行う。

  • ビルベリーエキスに関する論文発表11件、学会発表52件
    「ビルベリーのVDT作業時の眼疲労に対する抑制効果 」ほか
  • ルテインに関する論文発表4件、学会発表7件
    「マウス光障害モデルの網膜におけるルテインの生物学的役割」ほか

まずは、医療機関専用のサプリメントから

現在様々なサプリメントが市場にある中、消費者の方が本当に安心して商品を選べるようになるには、医師等の有識者から専門的知識を得られる環境で商品をお届けする必要があると考え、わかさ生活は医療機関専用サプリメントを『機能性表示食品』として商品化することといたしました。

機能性表示食品図