わかさ生活 わかさの広場

  • 企業情報
  • ご登録の確認・変更
  • 定期お届けコースの変更
  • お問い合せ
  • ショッピング
  • 通心ポスト
  • 友の会
  • クイズ
  • ビジョントレーニング
  • 総合案内所

全国の目にご利益のあるスポットを紹介! 全国目のご利益スポット

【近畿】 大阪府

佐井寺(さいでら)

佐井寺(さいでら)

眼病平癒の霊水「佐井の清水」がある、佐井寺をご紹介します。

佐井寺について
山田寺(さんでんじ)とも号する佐井寺。 寺伝によれば、『西遊記』で有名な玄奘三蔵について修行した道昭が677年に草創したといわれています。本堂前にある「佐井の清水」というお寺の名前の由来になった井戸があり、現在も湧水が湧き出ています。この清水は、奈良時代の僧侶・行基の祈祷により、湧水したといわれる霊水を引いたものといわれています。かつては「お香水」と呼ばれ、病気の快復、特に「眼病」に効き目がある霊水として信仰されるようになったそうです。 今日でも眼病平癒のご利益を授かりに、多くの方が佐井の清水を求めてご参拝に訪れるのだとか。
また、境内にある薬師堂では、土用の丑の日になると疫病神や邪霊などをきゅうりに封じ込めて病気平癒を願う「きゅうり加持」が行われています。近世のものとしては大阪府内で2番目の古さとされる鐘楼も必見。なんでもこの鐘楼は、慶安2(1649)年に京都所司代の板倉重宗が、佐井の清水で母の眼病が治ったことから寄贈したものと伝えられています。

吹田市三大名水に指定されている「佐井の清水」を求めに、佐井寺を訪れてみてはいかがでしょうか。

更新日:2014年06月27日

アクセス 阪急バス「佐井寺」下車 徒歩約5分
住所 大阪府吹田市佐井寺1-17-10
お問い合せ 06-6388-2413
備考 拝観時間(9:00〜17:00)
印刷する

近くの目のご利益スポット

地域一覧に戻る
目のご利益スポット トップに戻る

このページのトップへ戻る